BLACKPINKのドキュメンタリー、「愛の不時着」女優出演作など韓流コンテンツが多数!10月前半のNetflix注目作をチェック|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

コラム 2020/10/5 16:30

BLACKPINKのドキュメンタリー、「愛の不時着」女優出演作など韓流コンテンツが多数!10月前半のNetflix注目作をチェック

おうちで“好きな時に好きなデバイスで観られる”動画配信(VOD)サービスNetflix。映画やドラマ、ドキュメンタリーまで、オリジナルコンテンツを多数そろえた豊富なラインナップの中から、10月前半に配信スタートとなる注目作をご紹介!

映画、ドラマ、音楽…Kカルチャーに触れるコンテンツがズラリ

韓国の人気ガールズグループの軌跡を追う『BLACKPINK ~ライトアップ・ザ・スカイ~』
韓国の人気ガールズグループの軌跡を追う『BLACKPINK ~ライトアップ・ザ・スカイ~』Netflixオリジナルドキュメンタリー『BLACKPINK ~ライトアップ・ザ・スカイ~』は10月14日(水)から独占配信

ドラマのヒットや芸能事務所によるオーディション番組など、韓国カルチャーが世間を席巻しているいまこそチェックしたいコンテンツが多数並ぶ10月。14日(水)より配信となるのが『BLACKPINK ~ライトアップ・ザ・スカイ~』だ。

世界最大級の音楽フェスであるコーチェラへの出演、セレーナ・ゴメス、レディー・ガガといったトップアーティストとのコラボなど、いまや世界のトップで活躍する韓国の4人組ガールズグループ、BLACKPINKの軌跡をたどるドキュメンタリー。独占インタビューや未公開映像を交えながら、彼女たちの生い立ちから練習生時代の苦労、ステージの裏側まで、現在に至るまでの彼女たちの知られざる姿を追っていく。

チョ・スンウ、ペ・ドゥナが共演の「秘密の森:シーズン2」
チョ・スンウ、ペ・ドゥナが共演の「秘密の森:シーズン2」Netflixオリジナルドラマ「秘密の森:シーズン2」は10月11日(日)から独占配信

また韓国ドラマでは、チョ・スンウ、ぺ・ドゥナら実力派キャストが名を連ねている「秘密の森:シーズン2」が11日(日)よりスタート。冷徹な検察官と破天荒な女性刑事という正反対な2人がある殺人事件の真相を追うが、組織内部に横行する不正が彼らの前に立ち塞がり…という骨太な物語が新たな局面に突入していく。

【写真を見る】ドラマや音楽ドキュメンタリーなど、注目の韓国コンテンツが多数配信!(「スタートアップ:夢の扉」)
【写真を見る】ドラマや音楽ドキュメンタリーなど、注目の韓国コンテンツが多数配信!(「スタートアップ:夢の扉」)Netflixオリジナルドラマ「スタートアップ:夢の扉」は近日独占配信

また、人気俳優ナム・ジュヒョクと元miss Aのスジが出演の新ドラマ「スタートアップ:夢の扉」もまもなく配信予定。韓国のシリコンバレーことサンドボックスで、未来の成功を夢見る若者たちの成長を描かれ、スジは韓国のスティーブ・ジョブズを夢見るしっかり者の女性を、ジュヒョクはある企業の創業者で”理系人間”を演じるようだ。

さらには毎週更新中の「青春の記録」や、「愛の不時着」のソン・イェジンやソ・ジソブが出演し、日本でも映画化された小説を原作とする『Be With You 〜いま、会いにゆきます』(1日配信)など、韓国のカルチャーに触れられるコンテンツがめじろ押しだ。

人気シリーズ製作陣による、お墨付きな新ドラマシリーズたち

「セックス・アンド・ザ・シティ」のダーレン・スターが手がける「エミリー、パリへ行く」
「セックス・アンド・ザ・シティ」のダーレン・スターが手がける「エミリー、パリへ行く」Netflixオリジナルドラマ「エミリー、パリへ行く」は10月2日(金)から独占配信

2日からは「セックス・アンド・ザ・シティ」のクリエイターが手がけ、リリー・コリンズが主演を務めるドラマシリーズ「エミリー、パリへ行く」の配信がスタート。本作は、コリンズ扮するシカゴでマーケティングの仕事に励んでいた女性エミリーが、思いがけずパリで念願の職に就くことになるというもの。フランス語に不便があろうと、仕事に恋に友情にと全力投球な日々を送るエミリー。「SATC」のダーレン・スターがプロデューサーということで、女性の日常が華やかかつ魅力的に描かれていく。

「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」の製作陣による完全リモートドラマ「ソーシャルディスタンス」
「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」の製作陣による完全リモートドラマ「ソーシャルディスタンス」Netflixオリジナルドラマ「ソーシャルディスタンス」は10月15日(木)から独占配信

15日(木)からは、「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」の製作陣が手掛けた「ソーシャルディスタンス」を楽しむことができる。そのタイトル通り、全編リモート制作されているこのシリーズは、新型コロナウイルスのパンデミックで始まった自主隔離生活を題材に、孤独に直面した人々を描きだしていく。

ヘンリー・ジェイムズの心霊小説を原作とするアンソロジーシリーズ「ザ・ホーンティング・オブ・ブライマナー」
ヘンリー・ジェイムズの心霊小説を原作とするアンソロジーシリーズ「ザ・ホーンティング・オブ・ブライマナー」Netflixオリジナルドラマ「ザ・ホーンティング・オブ・ブライマナー」は10月9日(金)から独占配信

9日(金)スタートの「ザ・ホーンティング・オブ・ブライマナー」は、「ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス」製作陣によるアンソロジーシリーズの第2弾。ヘンリー・ジェイムズの心霊小説を原作としており、戦慄のゴーストストーリーが語られていく。

サンダンス映画祭で監督賞に選ばれた話題作『40歳の解釈:ラダの場合』
サンダンス映画祭で監督賞に選ばれた話題作『40歳の解釈:ラダの場合』Netflixオリジナル映画『40歳の解釈:ラダの場合』は10月9日(金)から独占配信

ドラマ以外にも、女優で劇作家のラダ・ブランクによる長編監督デビュー作で、NYの売れない脚本家の転身を描き、2020年サンダンス映画祭監督賞受賞した『40歳の解釈:ラダの場合』(9日配信)や、アダム・サンドラー主演のコメディ『ヒュービーのハロウィーン』(7日配信)など、要チェックな作品ばかりとなっている。

文/トライワークス