『さんかく窓の外側は夜』“ずとまよ”の「暗く黒く」が彩る本予告が解禁|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
『さんかく窓の外側は夜』“ずとまよ”の「暗く黒く」が彩る本予告が解禁

映画ニュース 2020/11/3 8:00

『さんかく窓の外側は夜』“ずとまよ”の「暗く黒く」が彩る本予告が解禁

岡田将生と志尊淳のW主演、女優として再始動した平手友梨奈の共演でも話題の映画『さんかく窓の外側は夜』(2021年1月22日公開)。このたび同作より、主題歌入りの本予告映像と本ビジュアルが解禁された。

『さんかく窓の外側は夜』“ずとまよ”の「暗く黒く」が彩る本予告が解禁
『さんかく窓の外側は夜』“ずとまよ”の「暗く黒く」が彩る本予告が解禁[c]2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 [c] Tomoko Yamashita/libre

霊を“祓える男”冷川(岡田)と、霊が“視える男”三角(志尊)は、“除霊”という特殊能力を使い連続殺人事件の調査。やがて事件に潜む呪いを操る女子高生ヒウラエリカ(平手)の存在にたどり着く。彼女と事件の関わりや隠された謎が次第に明かされるなか、はたしてふたりは真相にたどり着けるのか?本作はそんな彼らの姿を映した新感覚除霊ミステリーとなっている。

解禁された本ビジュアルでは岡田、志尊演じる心霊探偵バディと平手扮するヒウラエリカの3人が写しだされ、ミステリアスさを感じさせられる暗闇を背景に、タイトルにもある“さんかく”形の内側から外側に向かってなにかを訴えかけるような眼差しを放っている。

あわせて解禁された本予告映像では「これからあなたを呪います。お前は、呪われて死ぬ。」という衝撃的な言葉から始まり、冷川と三角の運命的な出会いや未解決事件に挑むバディの奮闘ぬりが映しだされる。また、映像中盤からは本作のために書き下ろされた"ずっと真夜中でいいのに。"が歌う主題歌「暗く黒く」が流れ、より作品の世界観に引き込まれていく。

“ずとまよ”のセンセーショナルな歌声が加わり、さらに期待が高まる本作。冷川と三角、そしてヒウラエリカが見せる新感覚な物語とはどのようなものなのか?今後の続報にも注目したい。

文/トライワークス

関連作品