双子でも大違い!ジャック公子とガブリエラ公女、キャラ立ち写真がお披露目|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

セレブリティ 2020/11/25 17:30

双子でも大違い!ジャック公子とガブリエラ公女、キャラ立ち写真がお披露目

11月19日はモナコ公国のナショナル・デー(建国記念日)であり、アルベール2世大公、シャルレーヌ公妃、ジャック公子とガブリエラ公女が式典に参加した。2人の子どもたちがそれぞれの個性を見せたレアな舞台裏を、シャルレーヌ公妃が珍しく公式Instagramでお披露目し、話題を呼んでいる。

1つ目の投稿では、全く同じ紺のスーツと水色のネクタイをした、アルベール2世大公とジャック公子の父息子の写真と、顔をほころばせたアルベール2世大公の後ろに立って、顔に手を当てているガブリエラ公女の、嬉しそうな父娘の写真をお披露目。

2つ目はジャック公子のドアップ写真、そして3つ目は、アルベール2世大公の後ろで、満面の笑みを浮かべて父と同じポーズを取っているガブリエラ公女のツーショット写真だ。

1つ目の投稿のキャプションは、「とても誇りに思う」とハートマーク2つ、2つ目には、母親から見ても惚れ惚れといった感じのハートマークのみ、3つ目は「コピーキャット」というキャプションが付けられている。シャルレーヌ公妃の家族愛がたっぷり詰まった写真だが、かねてからあまり笑わないと言われるジャック公子とあって、式典中もシャルレーヌ公妃が撮影した写真でも笑顔はなし。一方のガブリエラ公女は、顔をくしゃくしゃにして笑っていて、茶目っ気たっぷりだ。

US版「HOLA!」は、ジャック公子は、注意深くて真面目、ガブリエラ公女はいたずら好きとして、双子でもキャラクターが全く違うと分析。2018年のインタビューでシャルレーヌ公妃が、「ジャックは、とても無口で、じっくり時間をかけて観察してから物事に取り掛かります。自分で納得しない限り、彼に何かを強要してもダメなんです」と語っており、この分析は正しいようだ。

また公式Facebookには、式典の様子を捉えた約37分の動画も投稿されており、34分過ぎに、顔をくしゃくしゃにしたガブリエラ公女が、無表情のジャック公子の肩に手をかけるなどポーズを決めている短い動画が収録されているが、「正反対のキャラが最高」「かっこいい&かわいい対照的な2人から目が離せない」「双子じゃないけど、ジョージ王子とシャーロット王女の関係に似ている」「王位継承順位が上の子はプレッシャーも相当だろうから、納得の性格」といった声が寄せられている。

ちなみに、10月17日のInstagramに投稿された、モンテカルロ・バレエ団の今シーズン初公演を鑑賞した際に撮られた、ジャック公子とガブリエラ公女の写真では、珍しくジャック公子が微笑んでおり、一方のガブリエラ公女は大人顔負けのアンニュイな表情を浮かべていると話題を呼んだ。

NY在住/JUNKO