ジョージ・クルーニー監督・主演作『ミッドナイト・スカイ』壮大なドラマを予感させる予告編公開|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
ジョージ・クルーニー監督・主演作『ミッドナイト・スカイ』壮大なドラマを予感させる予告編公開

映画ニュース 2020/12/11 10:00

ジョージ・クルーニー監督・主演作『ミッドナイト・スカイ』壮大なドラマを予感させる予告編公開

「オーシャンズ」シリーズや『ゼロ・グラビティ』(13)に出演のジョージ・クルーニーが監督・製作・主演を務めるNetflixのSF映画『ミッドナイト・スカイ』(12月23日配信)。このたび同作より、舞台となる北極と宇宙空間の映像を収めた予告編が解禁された。

クルーニーが演じる孤独な科学者オーガスティンは、地球が滅亡へ向かうなか、ある理由から謎の少女と共に北極に残り続けていた。彼は、地球の惨状を知らず帰還しようとする宇宙船の存在を知り、交信を通じ帰還を止めるべく奔走する。『ローグ・ワン/スターウォーズ・ストーリー』(16)のフェリシティ・ジョーンズが宇宙船の乗組員サリーを演じるほか、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(13)のカイル・チャンドラー、『エイリアン:コヴェナント』(18)のデミアン・ビチルらが脇を固める。

解禁された予告編では、北極で暮らすオーガスティンと少女が、宇宙船と交信を行うために極寒の北極を移動するシーン、宇宙に取り残されたサリーをはじめとする乗組員たちが宇宙船のメンテナンス中に起きた大事故で窮地に陥る様子が映し出されている。北極・宇宙で繰り広げられる、スリリングで壮大なドラマの一端が垣間見える。

はたして交信は無事成功するのか?ダイナミックで美しい映像と、スリルに満ちた物語の行方に期待が高まる。

文/鈴木レイヤ

関連作品