『樹海村』本編に“本物の幽霊”の噂!山田杏奈、帰宅後に「部屋で幽霊を探した」|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

イベント 2021/2/5 19:54

『樹海村』本編に“本物の幽霊”の噂!山田杏奈、帰宅後に「部屋で幽霊を探した」

『犬鳴村』に続く“恐怖の村”シリーズの第2弾『樹海村』の初日舞台挨拶が2月5日に丸の内TOEIで開催され、山田杏奈、山口まゆ、神尾楓珠、倉悠貴、工藤遥、大谷凜香、塚地武雅、安達祐実、清水崇監督が登壇。霊が見える役を演じた山田が、「撮影中は『いるんじゃないか』と思って、(帰宅後に)部屋のなかでも(霊を)探してました。急に振り返ってみたりした」と告白。神尾は「撮影後、家に帰って金縛りにあった」とリアルな心霊体験を明かし、会場を驚かせた。

『樹海村』の初日舞台挨拶が開催された
『樹海村』の初日舞台挨拶が開催された

本作は“入ったら生きては出られない”と噂される富士の樹海を舞台に、呪いの箱をめぐる恐怖を描くホラー映画。山田は「撮影は昨年の夏ころ。私にとって自粛明け、初(の撮影)となる作品だった。舞台挨拶という場で大勢で集まることができると、いよいよ公開だなとうれしい気持ちでいっぱいです」と感無量の面持ち。山口は「清水監督の作品には、10年前にエキストラで参加させていただいていて。20歳を迎えた年に、主演映画が公開できるということがすごくうれしいです」喜びを語っていた。

姉妹役を演じた2人
姉妹役を演じた2人

本作を観た霊能者が、本編に霊が写っていると証言したそうで、塚地は「いくつか写っているらしいんですが、だいたいそれが、楓珠くんのところらしい」とコメント。神尾は「輝をよく見てもらえたら、お化けが一緒に見えます」と自身が演じたキャラクターをよく見てほしいとアピールしつつ、「撮影中、現場でなにかを感じるとかはなかった。写っていると聞いて、びっくりしました」と語っていた。

神尾楓珠の発言に周囲も驚き
神尾楓珠の発言に周囲も驚き

また実際に心霊体験をしたという神尾。「樹海で撮影をして、深夜に家に帰った。『塩をまいたり、お風呂に入ったりしなければ』と思ったんだけれど、眠くてそのまま寝ようとしたら、金縛りにあった」と述懐。「帰った時に『玄関の辺りになにかあるな』と思った。そうしたら案の定、金縛りにあって。『風呂に入っていないからだ』と思って入ろうと思ったけど、風呂が玄関側にあるので、近寄れなかった」と玄関に霊の気配を感じていたそうで、工藤が「玄関にいたやつを連れてきて、(映画を)撮ったんだ。だから映っちゃったんじゃない?」と思案。神尾は「映っている中の誰かが、いま家にいます!」と自身についている霊が本編に映っている可能性を語り、塚地から「そんなことはない!」と突っ込まれていた。

霊能者から「霊感がある」と言われたことがあるという大谷も、「キャンペーンソングの動画を撮った時に、オーブが写ってしまった。それはアップできないことになって、動画を撮り直した」とリアルな不思議体験を披露。一方の山田は「私は、霊が見える役だったけれど、本当は困っちゃうくらいなにもない。撮影中は(霊が)いるんじゃないかと探したりしたけれど、私には縁がなかったです」と苦笑いを見せ、山口は「撮影中にホテルに泊まった時に、トイレにゴキブリが出た。すごい怖かったです!トイレに行けなくて、現場まで我慢しようとしていました」とまた違った恐怖を語り、会場を笑わせていた。

取材・文/成田おり枝

呪いに翻弄される姉妹の運命に絶句…『樹海村』予告編をチェック


【閲覧注意】誰も生きては出られない…『樹海村』特集【PR】

関連作品

  • 樹海村

    2.8
    110
    『犬鳴村』に続き清水崇監督がメガホンを取る、富士の樹海を舞台にしたホラー映画