第78回ゴールデン・グローブ賞、個性豊かながらもワーストドレッサーに選ばれたセレブたち|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

セレブリティ 2021/3/5 20:30

第78回ゴールデン・グローブ賞、個性豊かながらもワーストドレッサーに選ばれたセレブたち

現地時間2月28日に、第78回ゴールデン・グローブ賞の授賞式が開催された。今年は多くの候補者たちが、自宅からのリモート出演という異例の開催だったため、普段着で登場する候補者も。また、「Me Too」などのムーブメントにより、黒を着用する傾向が見られた近年とは異なり、コロナ禍の暗い時勢を払拭すべく、黄色やグリーンなどのビビッドカラーが目立った。

多様性が求められる風潮はファッションにも見られているが、それでも「Daily Mail」などのメディアから選ばれてしまった、候補者や受賞者たちのワーストファッションをご紹介。

今年ワーストに選ばれたセレブたちで多かったのは、フロックスタイルのドレス。しかしなかでも、「グリーンのスタンド」や「ソーリーボードゲームのコマみたい」といった声があった、蛍光グリーンのヴァレンティノのドレスに、白いロング手袋とシルバーのプラットフォームヒールというスタイルを見せたシンシア・エリヴォ、赤いボリューミーなオーガンジーのモリー・ゴダードのドレスと黒いブーツのロザムンド・パイクの名前もあがったが、一方でベストドレッサーに挙げるメディアもあった。

モリー・ゴダードの赤いドレスを着たロザムンド・パイクはワースト、ベストどちらにも選ばれている
モリー・ゴダードの赤いドレスを着たロザムンド・パイクはワースト、ベストどちらにも選ばれている画像はRosamund Pike(@mspike)公式Instagramのスクリーンショット

また、アンバサダーを務めたスパイク・リー監督の子どもたち、ジャクソン&サッチェル・リーは、ともにグッチの装いで、サッチェルのドレスは絶賛されているが、ジャクソンの着物風ジャケットには賛否があるようだ。

またティファニー・ハディッシュの煌びやかなアルベルタ・フェレッティのドレスは、舞台に立つと透けて見えるデザインという理由で、オスカー・デ・ラ・レンタの美しいマーメイドドレスをまとったジェーン・レヴィ、トップスのレース使いが特徴の、ペールシルバーのシャネルのドレスを選んだアンドラ・デイにも賛否の声が。

ドラマ部門主演女優賞を獲得したアンドラ・デイは、トップスのレース使いが特徴的なドレス
ドラマ部門主演女優賞を獲得したアンドラ・デイは、トップスのレース使いが特徴的なドレス画像はAndra Day(@andradaymusic)公式Instagramのスクリーンショット

しかし、Zara Umrigarの赤いフワフワドレスで登場したズリ・ホールは、ブラタイプのトップスが小さすぎるという指摘が、ニコラ・コフランの黄色いモリー・ゴダードのふんわりワンピースに黒いカーディガンというスタイルは、自身の役どころを意識しているものの、アンバランスなファッションという評価。またオークワフィナのウェービーヘアと、ラウンドネックになっている、メタリックかつカラフルなグッチのウェービーなドレスは、色味が似合っていないうえに、ウェーブだらけと不評だったようだ。

ティナ・フェイの黒いヴェルサーチのジャケットとミニスカは「アンバランス」とされ、エイミー・ポーラーのモスキーノの光沢感のある黒いジャケットは、スタンドカラーのネックラインがきつそうに見えると言う理由で、スーザン・ケレチ・ワトソンのジョルジュ・オベイカの鮮やかなフリンジのオートクチュールドレスは、孔雀のような色味とデザインがマイナス評価だった様子。
アイラ・フィッシャーのアレックス・ペリーの蛍光ピンクのドレスは、ヘアスタイルとミスマッチとされ、クリステン・ウィグのプラダのペパーミントのミニワンピースは、ドレスのリボン使いが若向きという理由でワーストに。

ジョルジュ・オベイカのドレスは、孔雀のような色味とデザインとの声も
ジョルジュ・オベイカのドレスは、孔雀のような色味とデザインとの声もHFPA Photographer

残念ながらワースト常連のマーヤ・ルドルフには、今年もオレンジに花柄のヴァレンティノのドレスが、「まるで布を被っただけ」という厳しい声が寄せられているようだ。ほかには、以前から授賞式に相応しく、かつ自身の身体に合った大きなサイズのドレスが見つからないと語っていたブライス・ダラス・ハワードの煌びやかな装いが、ボディコンシャスすぎるという理由で不評だった様子。

男性では、クリスチャン・スレーターのグリーンのスーツがしわくちゃだったことから、ファッション以前の、レッドカーペットに相応しくない身だしなみとしてワーストに選ばれている。

グリーンのスーツのしわが目立ってしまったクリスチャン・スレーター
グリーンのスーツのしわが目立ってしまったクリスチャン・スレーター画像はGolden Globes(@goldenglobes)公式Instagramのスクリーンショット

バーチャルだったこともあり、従来の華やかさには及ばなかった今年のゴールデン・グローブ賞。来年は、受賞者が会場に出席できる授賞式が開催されることを願うばかりだ。

文/JUNKO