いきものがかりが『妖怪大戦争 ガーディアンズ』主題歌を担当!楽曲入り特報で“狸の妖怪”大沢たかおが腹太鼓を披露|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/3/29 12:00

いきものがかりが『妖怪大戦争 ガーディアンズ』主題歌を担当!楽曲入り特報で“狸の妖怪”大沢たかおが腹太鼓を披露

2005年公開の大ヒット作を復活させた『妖怪大戦争 ガーディアンズ』(今夏公開)。このたび、本作の主題歌が、いきものがかりの新曲「ええじゃないか」に決定し、主題歌入りの新たな特報も到着した。

【写真を見る】豪華キャストが演じる個性豊かな妖怪、鬼、モンスターが登場
【写真を見る】豪華キャストが演じる個性豊かな妖怪、鬼、モンスターが登場[c]2021「妖怪大戦争」ガーディアンズ

20XX年、妖怪獣の出現により、妖怪界と世界に未曽有の危機が到来。やがて妖怪獣に対抗するために選ばれた妖怪ハンターの血を継ぐ兄弟が、思いもよらない大冒険に身を投じていく。妖怪獣に立ち向かう主人公の渡辺ケイを演じるのは寺田心。彼を取り巻く妖怪役として大森南朋、杉咲花、安藤サクラ、大倉孝二、三浦貴大、大島優子、赤楚衛二、SUMIRE、大沢たかおらが集結している。さらに、人間役を演じるキャストとして北村一輝、松嶋菜々子、柄本明らも出演。豪華出演陣が揃った本作の監督は、前作『妖怪大戦争』(05)の三池崇史が続投する。

今回、主題歌に決まったのは、いきものがかりの3月31日(水)発売のニューアルバム『WHO?』に収録される「ええじゃないか」。アッパーな曲調の中に本作の世界観にもある“和”の雰囲気が交わった、いまにも踊りだしたくなるナンバーに仕上がっている。

新たに解禁された特報では主題歌の一部が使用され、アルバムリリースに先駆けて聴くことができる。そしてケイが鎧をまとって剣を構え、伝説の妖怪ハンターの血を引く勇者らしい姿や、大沢演じる狸の妖怪・隠神刑部が上半裸で“腹太鼓”を鳴らす衝撃の姿といった初公開シーンも登場している。


いきものがかりの楽曲に乗せてどんな大冒険が展開するのか、ますます期待が高まる本作の公開が待ち遠しい。

文/サンクレイオ翼

関連作品