大人気アニメ「呪術廻戦」映画化決定!シリーズ前日譚をスクリーンで公開へ|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/3/27 4:10

大人気アニメ「呪術廻戦」映画化決定!シリーズ前日譚をスクリーンで公開へ

「週刊少年ジャンプ」にて連載中で、シリーズ累計発行部数3,600万部を突破した芥見下々によるコミックを原作としたテレビアニメ「呪術廻戦」。本日遂に最終回を迎えた同作の映画化が決定、『劇場版 呪術廻戦 0』のタイトルで今冬に公開されることがわかった。

【写真を見る】本編開始前に短期集中連載された「呪術廻戦」0巻が劇場版で描かれる
【写真を見る】本編開始前に短期集中連載された「呪術廻戦」0巻が劇場版で描かれる[c]芥見下々/集英社

劇場版で描かれるのは、同シリーズの前日譚であり、本編連載前に芥見下々が描き下ろした短期集中連載「東京都立呪術高等専門学校」で「0巻」として単行本化もされたエピソード。


発表にあわせて芥見下々の描き下ろしビジュアルも解禁。劇場版の主人公で、アニメシリーズでは未だ名前と立ち姿のみ登場している“乙骨憂太”と、彼を包み込む謎の腕というインパクト大な仕上がりとなっている。

さらに30秒の劇場版解禁映像も同時解禁され、原作ではおなじみのキャラクター、夏油傑の「来たる12月24日、我々は、百鬼夜行を行う」や、最強の呪術師と称される五条悟の「乙骨憂太君、君にかかった呪いは、使い方次第で人を助けることもできる」といった「0巻」に登場するセリフを引用し構成された内容に。

アニメ終了と共に解禁された『呪術廻戦』初の劇場版はどのような内容となるのか?突如発表された本年の要注目作の今後の展開を楽しみに待とう!

文/大場徹