「恐怖の村」シリーズ第3弾も準備中!『樹海村』がポルト国際映画祭で最優秀作品賞を獲得|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/5/3 8:00

「恐怖の村」シリーズ第3弾も準備中!『樹海村』がポルト国際映画祭で最優秀作品賞を獲得

興行収入14.1億円を記録した『犬鳴村』(20)につづく「恐怖の村」シリーズの第2弾として今年2月に公開され、週末動員ランキングで初登場3位にランクインし、“そこそこヒットした”『樹海村』(公開中)。このたび本作が、ポルトガルのポルトで現在開催中のポルト国際映画祭で最優秀作品賞にあたるGRANDE PRÉMIO MELHOR FILME -FANTASPORTO 2021を受賞したことが明らかになった。

日本屈指の心霊スポット“富士の樹海”と、「絶対に検索してはいけない」とインターネットの掲示板で語り継がれている“コトリバコ”を題材にした本作。富士の樹海にほど近い場所に暮らす天沢家の長女、鳴(山口まゆ)と次女の響(山田杏奈)は、ある時幼なじみの家の軒下で不可解な箱を見つける。それを境に2人の周囲で奇妙な現象が相次ぎ、やがて魔の力に吸い寄せられるように樹海へといざなわれてく。そしてその森の奥深くには、何者かが暮らす村が存在しており…。

1980年に始まったポルト国際映画祭は、シッチェス・カタロニア国際映画祭とブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭と並び、世界三大ファンタスティック映画祭の一つに数えられ、ホラーやSFなどのジャンル映画に特化した映画祭として知られている。過去に同映画祭で最優秀作品賞を受賞した作品には、デヴィッド・フィンチャー監督の『セブン』(95)やギレルモ・デル・トロ監督の『パンズ・ラビリンス』(06)などがあり、日本映画の受賞は『Miss ZOMBIE』(13)と『ゴーストマスター』(19)に続いて3作目となる。

「恐怖の村」シリーズは現在、第3弾の製作に向けて密かに準備に取り掛かっているとのこと。果たして次の村はどこになるのか…?その続報を待ちながら、まずは6月9日(水)に発売されるBlu-ray&DVDを入手し、世界が認めた『樹海村』の恐怖を自宅でじっくりと味わってみてはいかがだろうか。

関連作品

  • 樹海村

    2.8
    112
    『犬鳴村』に続き清水崇監督がメガホンを取る、富士の樹海を舞台にしたホラー映画