『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』新公開日決定!緊迫感漂う衝撃の本編映像も解禁|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』新公開日決定!緊迫感漂う衝撃の本編映像も解禁

映画ニュース 2021/5/11 12:00

『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』新公開日決定!緊迫感漂う衝撃の本編映像も解禁

“音を立てたら、超即死”というキャッチコピーで話題を集めるエミリー・ブラント主演のホラー『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』の新たな公開日が6月18日(金)に決定。あわせて極限の恐怖と緊張が漂う衝撃の本編映像が到着した。

【写真を見る】エヴリンと家族は、“音を立てたら、超即死”の世界を生き残れるのか!
【写真を見る】エヴリンと家族は、“音を立てたら、超即死”の世界を生き残れるのか![c]2021 Paramount Pictures. All rights reserved.

映画批評を集積、集計する米サイト「Rotten Tomatoes」にて“95%Fresh”を記録し、90分間“呼吸の音さえ恐怖に変わる”劇場の緊張感が新たな映画体験だと著名人がこぞってSNS上で絶賛した『クワイエット・プレイス』(18)。日本でもホラー映画で類を見ないヒットを記録した前作を凌ぐスケールで描くシリーズ最新作がいよいよ公開される。

キャストは前作同様、母親エヴリン役を実力派のブラント、娘リーガン役を自身も役柄と同じ聴覚障害を持つミリセント・シモンズ、息子マーカス役を『フォードVSフェラーリ』(19)、『ハニー・ボーイ』(20)のノア・ジュプが続投。エヴリンの夫リー役&監督を、実生活でのブラントの夫、ジョン・クラシンスキーが務める。さらに新キャストとして、『ダンケルク』(17)のキリアン・マーフィ、『キャプテン・マーベル』(19)のジャイモン・フンスーが出演している。

解禁となった本編映像では、音に反応して人々を襲う“何か”が現れた1日目を捉えている。突如車のフロントガラスに落下した“何か”は、瞬く間にエヴリンたちに襲いかかる。突然の出来事に動揺しながらも、“何か”から逃げ、逃げる人々で大混乱の道のなか、とにかく車を走らせるエヴリンの姿から計り知れない緊迫感が伝わってくる。


いつ泣き出すともわからない、生まれたての赤ん坊を抱え、避難場所を求めさまようエヴリンと家族。 “音を立てたら、超即死”の世界を生き残ることが出来るのか!? さらなる沈黙不可能な状況へと突き進むエブリン一家の行方は、大きなスクリーンで息をひそめながら見届けたい。

文/タナカシノブ

関連作品