『CUBE』にマーベル作品タイトルデザイナーが参戦!菅田将暉ほかキャストが撮影を語る特別映像も|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/7/18 8:00

『CUBE』にマーベル作品タイトルデザイナーが参戦!菅田将暉ほかキャストが撮影を語る特別映像も

いまなお世界中でカルト的人気を誇るソリッドシチュエーション・スリラーブームの火付け役『CUBE』(97)。同作を手掛けたヴィンチェンゾ・ナタリがクリエイティブ・アドバイザーを務め、日本でリメイクした『CUBE』が10月22日(金)より公開。このたび本作のコンセプトデザインを“伝説のタイトルデザイナー”として知られるカイル・クーパーが手掛けることが発表。あわせてキャスト陣のコメントを収めた特別映像が解禁された。

菅田将暉を主演に迎え、岡田将生や杏、吉田鋼太郎ら日本を代表する豪華キャストが集結した本作。エンジニア、団体職員、フリーター、中学生、整備士、会社役員。なんの接点もつながりもない男女6人が、謎の立方体=CUBEの中に閉じ込められる。理由もわからないまま脱出を試みる彼らを殺人トラップが次々と襲い、仕掛けられた暗号を解明しなくては抜け出すことができない極限の状況に追いこまれる。そして体力と精神力が限界を迎えるなか、徐々に人間の本性が表れていくことに…。

毎月18日を「部屋の日」として、新キャスト情報などの最新情報を発表してきた本作。今回発表されたのは、これまでマーベル作品や「ウォーキング・デッド」など数多くのハリウッド作品を手掛けてきた“伝説のタイトルデザイナー”カイル・クーパーが、初めて日本映画のコンセプトデザインを担当するという、映画ファンにはたまらないサプライズ情報。クーパーの神業が本作とどのようなコラボを果たすのかは、今後のお楽しみだ。


あわせて解禁された特別映像には、劇中の新映像と共に“CUBE”のセットの中でメインキャスト6人がかつてない撮影体験を振り返るコメントが収録。「なんか不思議な疲れ方するんですよね」と語る菅田に、「頭の中が疲れる新鮮な感じ」と語る吉田。そして斎藤工は「観たこともないところに観客を連れて行ってくれるエンタテインメント作品が生まれたと思っています」と自信たっぷり。今後も続々最新情報が届けられていく予定の本作。続報から目が離せない!


文/久保田 和馬

関連作品