32歳年上と結婚したダイアナ妃の姪、幸せな結婚のために“排除したもの”とは|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
32歳年上と結婚したダイアナ妃の姪、幸せな結婚のために“排除したもの”とは

セレブリティ 2021/8/5 19:30

32歳年上と結婚したダイアナ妃の姪、幸せな結婚のために“排除したもの”とは

故ダイアナ妃の姪っ子キティ・スペンサー(30)が、現地時間7月24日に32歳年上の実業家、マイケル・ルイスと結婚した。

【写真を見る】どこから見ても美しい!キティ・スペンサー、ドルチェ&ガッバーナのウェディングドレスで挙式
【写真を見る】どこから見ても美しい!キティ・スペンサー、ドルチェ&ガッバーナのウェディングドレスで挙式画像はKitty Spencer(@kitty.spencer)公式Instagramのスクリーンショット

キティの父チャールズ・スペンサーはダイアナ妃の弟で、マイケルよりも5歳年下だが、イタリアのフラスカーティにあるヴィラ・アルドブランディーニで3日間にわたって行われたセレモニーには出席していないどころか、自身のInstagramでもキティの挙式に触れていない。

チャールズは1989年に結婚したヴィクトリアとの間に、キティ、アメリアとエリザという双子の姉妹とルイという男の子4人を授かったが、1997年に離婚。その後2001年に結婚したキャロラインと2007年に離婚。現在の妻カレンは2011年に結婚した3人目の妻だ。

2人目の妻キャロラインとの間に、キティにとって異母弟妹となるエドモンドとララ、カレンとの間に異母妹のシャーロット、そして母ヴィクトリアの再婚相手との間に異父弟となるサミュエルと、4人の妹と3人の弟がいるが、父チャールズの代わりにバージンロードを歩いたのは実弟のルイと異父弟のサミュエルだった。

またキティは、母のヴィクトリアや故ダイアナ妃が挙式で身に着けたスペンサー家代々に伝わるティアラは身に着けず、広告塔を務めるドルチェ&ガッバーナのウェディングドレスをはじめとする計5着のドレス姿を披露。

花模様が鮮やかなブルーのドレスも
花模様が鮮やかなブルーのドレスも画像はDolce&Gabbana(@dolcegabbana)公式Instagramのスクリーンショット


これについて「The Telegraph」は、「これまでキティが噂された交際相手はかなり年上の男性でしたが、キティの生い立ちを考えれば、より安定したものを与えてくれるマイケルのような存在を求めるのは不思議なことではありません。父親の浮気によって(本人は否定)アルコールやドラッグ、摂食障害などで苦しんだ母親を見てきました。キティが7歳になる前に両親の泥沼離婚を経験していますし、その後父親は、家族を捨てて南アフリカから英国に移住してしまいました。またダイアナ妃の離婚、悲しい死なども経験しているキティにとって、不幸な結婚を彷彿させるものは一切排除したかったのでしょう。マイケルのなかに、父がなかなかたどり着けなかった、1人の女性に対して献身的な愛を与えてくれる男性であることを見出したのでしょう」と分析している。

文/JUNKO