入野自由、皆川純子、内田真礼ら豪華声優陣が集結!『DUNE/デューン 砂の惑星』吹替キャストが解禁|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/8/31 8:00

入野自由、皆川純子、内田真礼ら豪華声優陣が集結!『DUNE/デューン 砂の惑星』吹替キャストが解禁

未来が視える能力をもつ青年を中心に、宇宙での熾烈な戦いを描く『DUNE/デューン 砂の惑星』(10月15日公開)。本作の日本語吹替版の上映が決定し、入野自由、皆川純⼦、森川智之、安元洋貴、内⽥真礼らが吹替えを務めることが明らかになった。

【写真を見る】未来が視える能力をもつ青年が、宇宙規模の戦いに立ち向かう
【写真を見る】未来が視える能力をもつ青年が、宇宙規模の戦いに立ち向かう[c]2020 Legendary and Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

原作は、1965年に発売されたフランク・ハーバートの人気小説で、1985年にもデヴィッド・リンチのメガホンで映画化されている。ドゥニ・ヴィルヌーヴが監督を手掛ける本作は、「この惑星を制するものが全宇宙を制する」と言われる“砂の惑星デューン”を舞台に、宇宙支配を巡って巻き起こる壮絶な権力争いに立ち向かう青年、ポールの姿を描いていく。主人公のポール役は『君の名前で僕を呼んで』(18)のティモシー・シャラメが演じるほか、レベッカ・ファーガソン、オスカー・アイザック、ジョシュ・ブローリン、ゼンデイヤ、ジェイソン・モモア、ハビエル・バルデムら、豪華キャストが脇を固める。

今回解禁となった吹替キャストもそうそうたる顔ぶれ。本作のキーとなるポールには、『君の名前で僕を呼んで』(17)、『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』(20)でもシャラメの吹替えを担当した入野、ポールの母親で強い意志を持つレディ・ジェシカ(ファーガソン)は、アニメ「テニスの王子様」で越前リョーマ役を演じるほか、『ドクター・スリープ』(19)でもファーガソンの声を務めた皆川、ポールの父レト・アトレイデス公爵(アイザック)は、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(18)のダンブルドアや、多くのハリウッドスターの吹替えでもおなじみ森川が担当する。


さらにアトレイデス家の腹心ダンカン・アイダホ(モモア)を『アクアマン』(19)に続き安元、本作のヒロインでポールの夢に登場する謎の女性チャニ(ゼンデイヤ)をアニメ「約束のネバーランド」でノーマン役を務める内田、この他、勝部演之、大塚芳忠、大塚明夫、野沢由香里、立木文彦、津田健次郎、本田貴子、上田燿司ら実力派声優が勢ぞろいし大作を彩る。

本作での吹替えに際し入野は「壮大な音楽。圧倒的な映像美。息をすることを忘れるほど夢中になっていました。いったいどうやって撮影しているのか、どこで撮影したのか、、、信じられない映像の連続です」とスケールへの驚きを語り、内田は「ドキドキやワクワクもあり、なにが起こるのか想像を膨らませながらの収録でした。わたしも早く大きなスクリーンで観たいです」と本作への期待をコメントした。

様々なSF作品に大きな影響を与えたという名作を最新技術で映像化した本作。宇宙という大きな環境を舞台にして描かれる争いに、ポールはどう立ち向かうのか?壮大な規模で映しだされる物語をぜひ劇場で見届けたい。

関連作品