ターゲット役で城田優、生田絵梨花が参戦!『コンフィデンスマンJP 英雄編』第3弾キャスト発表|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/11/8 8:00

ターゲット役で城田優、生田絵梨花が参戦!『コンフィデンスマンJP 英雄編』第3弾キャスト発表

長澤まさみ、東出昌大、小日向文世が“コンフィデンスマン”=信用詐欺師に扮し、欲望にまみれた人間たちの鼻を明かす人気シリーズ「コンフィデンスマンJP」の映画化第3弾『コンフィデンスマンJP 英雄編』(2022年1月14日公開)。本作に城田優、生田絵梨花が出演することが明らかになった。

【写真を見る】城田は日本語は一切使わず、英語とスペイン語だけで力演
【写真を見る】城田は日本語は一切使わず、英語とスペイン語だけで力演[c]2022「コンフィデンスマンJP」製作委員会

本作は『ALWAYS 三丁目の夕日』(05)シリーズや「リーガルハイ」シリーズなどのヒット作を手掛けた脚本家、古沢良太により書き下ろされたテレビドラマの劇場版。コンフィデンスマンたちの活躍が描かれ、本作では地中海に浮かぶ国マルタを舞台に駆け引きが展開される。

このたび、長澤演じるダー子たちの狙うターゲット役が新キャストとして発表された。まずは若くして危険な密輸貿易で莫大な財を成して引退したスペインのマフィア、ジェラール・ゴンザレス役にミュージカル俳優としても活躍する城田優。そしてゴンザレスの内縁の妻で男を惑わす魔性の女、畠山麗奈を乃木坂46の生田絵梨花が演じる。


ダー子たちが狙うのはゴンザレスが所有する史上最高のお宝“踊るビーナス”。行方不明とされていた幻の古代ギリシャ彫刻をかけて、熾烈な騙し合いが開始される。城田と生田が演じる“地中海の危ない夫妻”がダー子たちとどんな攻防を繰り広げるのか、大いに楽しみだ。豪華キャストで魅せる痛快エンターテインメントとなる本作。今から公開が待ち遠しくてならない。

文/入江奈々

関連作品