福原遥らがアイドルグループで歌声を披露!『フラ・フラダンス』本編ライブシーン映像が解禁|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/11/11 12:00

福原遥らがアイドルグループで歌声を披露!『フラ・フラダンス』本編ライブシーン映像が解禁

福原遥が主演を務め、福島県いわき市にあるスパリゾートハワイアンズのダンシングチーム“フラガール”の新人ダンサーたちの絆と成長を描くオリジナルアニメ映画『フラ・フラダンス』(12月3日公開)。このたび本作の挿入歌情報と本編映像が解禁された。

高校卒業後の進路に悩んでいた夏凪日羽(声:福原)は、かつて姉の真理が勤めていた「スパリゾートハワイアンズ」のポスターを見て衝動的に新人ダンサーの採用試験に応募。未経験ながら採用された日羽は、同期の鎌倉環奈(声:美山加恋)、滝川蘭子(声:富田望生)、オハナ・カアイフエ(声:前田佳織里)、白沢しおん(声:陶山恵実里)らとともにフラガールへの道を歩み始めるのだが、初ステージで大失敗をしてしまう。“史上最も残念な新人たち”と呼ばれ落ち込む彼女たちは、いいことも辛いことも分かちあいながら絆を深めていく。

このたび解禁されたのは日羽が訪れる「いついろディライト!!」というアイドルグループのライブシーン。「いついろディライト!!」は井戸沢好子、関場理佳、雪割萌、見頃舞香、昭代エミリの福島県出身の5人組からなるアイドルグループで、このライブシーンで披露される楽曲「ありがと FOR YOU」の歌唱は、本作の主要キャストの声を担当する福原、美山、富田、前田、陶山の5人が担当。“新人フラガール”とは違う、アイドルキャラとしての歌声を披露しており、本作ならではのコラボレーションは必見だ。

この楽曲「ありがと FOR YOU」は4人組パンクバンドWiennersのボーカルギターを務める玉屋2060%が作詞、作曲、編曲を担当。楽曲提供について玉屋2060%は、「青春のあふれてこぼれちゃいそうなほどのキラキラした輝きと、日常のさりげない『ありがと』を詰め込んで、その上から“輝く未来”という魔法の粉を振りかけてこの曲が完成しました。おかげさまでこの曲を作るにあたって、キュンとする甘酸っぱい青春をまた思いだすことができました」とコメントを寄せている。


劇中でも詳細が明かされないアイドルグループ「いついろディライト!!」だが、実は細かい設定やメンバープロフィールまで用意されており、映画公開に先駆けて特設サイトもオープン。はたして彼女たちは、劇中でどのような役割をはたしているのか。水島精二総監督が強いこだわりが詰まった「いついろディライト!!」に注目しながら、本作の公開を待ちたい。

文/久保田 和馬