『ONE PIECE FILM RED』公開決定!超特報&ティザービジュアルが一挙に解禁|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/11/21 19:30

『ONE PIECE FILM RED』公開決定!超特報&ティザービジュアルが一挙に解禁

コミックス累計発行部数が全世界で4億9000万部を超える尾田栄一郎の国民的コミック「ONE PIECE」。そのテレビアニメ版の1000話が放送された21日、同放送内で劇場版最新作『ONE PIECE FILM RED』が2022年8月6日(土)に公開されることが発表。あわせて超特報とティザービジュアルが解禁された。

「ONE PIECE」の劇場版アニメ15作にして、原作者の尾田が総合プロデューサーを務める「ONE PIECE FILM」シリーズの第4弾となる本作。同シリーズは2009年に興行収入48億円を記録した『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』を皮切りに、興行収入68.7億円の『ONE PIECE FILM Z』(12)、興行収入52億円の『ONE PIECE FILM GOLD』(16)といずれも大ヒットを記録している。


『ONE PIECE FILM RED』は2022年8月6日(土)公開!
『ONE PIECE FILM RED』は2022年8月6日(土)公開![c]尾田栄一郎/2022「ワンピース」製作委員会

本作でメガホンをとるのは、「ジャンプ・スーパー・アニメツアー'98」のなかで放送された「ONE PIECE」初のアニメ作品「ONE PIECE 倒せ!海賊ギャンザック」で監督デビューを果たし、その後「コードギアス」シリーズなどの人気アニメを手掛けてきた谷口悟朗監督。そして脚本は『ONE PIECE FILM GOLD』につづいて黒岩勉が担当する。

このたび解禁されたティザービジュアルには、真っ赤な背景に尾田栄一郎がデザインした映画オリジナルキャラクターの姿が。そして超特報映像では、古い楽譜から五線譜や音符があふれだし、物語のカギを握るキャラクターの姿。さらにラストにはルフィが冒険に出るきっかけとなった“赤髪のシャンクス”も登場。はたして今度はルフィたち麦わらの一味にどんな試練と冒険が待ち受けているのか。続報に乞うご期待!