お騒がせ女優、リンジー・ローハンが婚約&来年から女優業にも本格復帰|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
お騒がせ女優、リンジー・ローハンが婚約&来年から女優業にも本格復帰

セレブリティ 2021/11/30 12:30

お騒がせ女優、リンジー・ローハンが婚約&来年から女優業にも本格復帰

『ミーン・ガールズ』(04)などで知られるお騒がせ女優で、長らくハリウッドから遠ざかっていたリンジー・ローハンが、2年間交際を続けていた恋人ベイダー・シャマスと婚約したことがわかった。こちらはローハンが、自身の公式Instagramで明らかにしたもので「私の愛、人生、家族、未来」というキャプションと共に、大きなダイヤの婚約指輪をした自身とシャマスとのツーショット写真を投稿している。

【写真を見る】大きなダイヤの指輪に注目!婚約を発表したリンジー・ローハン
【写真を見る】大きなダイヤの指輪に注目!婚約を発表したリンジー・ローハン写真はLindsay Lohan(@lindsaylohan)公式Instagramのスクリーンショット


「Metro」などによれば、ドバイで暮らしているローハンは、2019年にシャマスと知り合い交際をスタート。秘密裏に交際を重ね、2020年2月に交際を公にした。シャマスについて関係者は「彼は、俳優でもなければエンタメ業界の人間でもなく、クレディ・スイス証券で富裕層相手の仕事をしている正統派のビジネスパーソンだ。結婚は時間の問題だろう」と語っている。

ローハンといえば、キャリアの後半は、パーティ好きのトラブルメーカーとして報道されることが多かった。お酒やドラッグにハマり、2007年にはアルコール依存症を克服するためにリハビリ施設に入所した経験もある。

ローハンは、2008年1月に亡くなったヒース・レジャーとの交際を報じられていたが、2008年5月には、人気女性DJのサマンサ・ロンソンとの交際をカミングアウト。同棲生活も始めたが、翌年には破局した。2016年4月には年下のロシア人ビジネスマンと婚約したが、3か月後に婚約者の浮気が発覚したとSNSに投稿し、警察沙汰に発展。婚約は解消された。

Netflixの作品で女優業復帰を発表しているローハン
Netflixの作品で女優業復帰を発表しているローハン写真はLindsay Lohan(@lindsaylohan)公式Instagramのスクリーンショット

紆余曲折の人生を歩んできたローハンだが、婚約とともに、2022年のホリデーシーズンに配信されるタイトル未定のNetflix映画で女優業に本格復帰することが決まっており、公私ともに絶好調のようだ。

文/JUNKO