42分間のラストライブが蘇る!『ザ・ビートルズ Get Back: ルーフトップ・コンサート』IMAX限定公開決定|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
42分間のラストライブが蘇る!『ザ・ビートルズ Get Back: ルーフトップ・コンサート』IMAX限定公開決定

映画ニュース 2022/1/31 18:00

42分間のラストライブが蘇る!『ザ・ビートルズ Get Back: ルーフトップ・コンサート』IMAX限定公開決定

ビートルズの伝説のライブパフォーマンスであるルーフトップコンサートの様子を捉えた『ザ・ビートルズ Get Back: ルーフトップ・コンサート』。このたび本作が2月9日(水)~2月13日(日)の5日間、IMAXで限定公開されることが決定した。

【写真を見る】ビートルズの最後のコンサートが劇場で見られるのは5日間限定
【写真を見る】ビートルズの最後のコンサートが劇場で見られるのは5日間限定[c]2022 Disney and its related entities

本作はアップル社のサヴィル・ロウ本社屋上で行われた、ザ・ビートルズのコンサートの様子を65分で描く長編映画。1969年1月30日、“Get Back(復活)”という言葉を掲げて集まったビートルズのメンバー4人が、「レット・イット・ビー」に収録される名曲を、ロンドンのビルの屋上で披露したルーフ・トップ・コンサート。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズを手がけたピーター・ジャクソン監督が、このライブを現代に蘇らせた。

現在、ディズニープラスで独占配信中のドキュメンタリー映画『ザ・ビートルズ:Get Back』に収録されているルーフトップ・コンサート。その映像を、独自のIMAX DMR® (Digital Remastering)技術を使い、画質と音質をデジタルリマスター、IMAX®スクリーンに最適化された映像として仕上がった。ザ・ビートルズが2年以上のブランクを経て、書き上げた数々の新曲とともに絆を分かち合い、音楽の歴史に残る瞬間となったライブが遂にIMAX®の大スクリーンで復活した。

あわせて、IMAX限定公開の予告編、ポスターも解禁となった。予告映像は、笑顔にあふれたメンバーの姿や、ジョンの「オーディションに受かったかな」というジョークなどが50年前とは思えない精細な映像で展開するものとなっている。また、ポスターは演奏中のビートルズの後ろ姿を捉えたアイコニックなものとなっている。


上映に際して、監督は「これはビートルズ最後のコンサートを鑑賞するうえで、この上ないほど完璧な方法です」とコメント。IMAX®でビートルズのライブを5日間限定で堪能できる本作に期待が高まる。

文/鈴木レイヤ

関連作品