せつなくも明るい中山千夏の歌声が物語を包み込む『ツユクサ』主題歌使用30秒予告が公開|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
せつなくも明るい中山千夏の歌声が物語を包み込む『ツユクサ』主題歌使用30秒予告が公開

映画ニュース 2022/3/24 20:00

せつなくも明るい中山千夏の歌声が物語を包み込む『ツユクサ』主題歌使用30秒予告が公開

『かもめ食堂』(06)、『めがね』(07)などで知られる小林聡美が主演を務める『ツユクサ』(4月29日公開)。本作より、歌手の中山千夏のデビュー作である「あなたの心に」を主題歌として使用したう30秒予告映像が公開された。

確率は一億分の一と言われる、隕石が人間に当たるという出来事に遭遇した主人公、五十嵐芙美(小林)に訪れる小さな奇跡の物語をさわやかに描く本作。芙美は、港のある小さな町で気の良い仲間たちとお一人様ながらも健やかな日々を送っていた。しかしある夜、車の運転中に隕石にぶつかるというありえない出来事に遭遇する。その日を境に、芙美は歳の離れた小さな親友、航平(斎藤汰鷹)とのたわいもない時間や、この田舎町に越してきた気になる男性、篠田吾郎(松重豊)との運命的な出会いを通じ、生きていくなかでのささやかな幸せを見つけていく。

本作のエンディングで流れる「あなたの心に」は、平山監督たっての希望だったという。作曲は、山本リンダや、ピンク・レディーらを手掛けた、日本を代表する作曲家の都倉俊一が手掛けており、この曲は中山のみならず、都倉にとっても作曲家デビュー作。当時女優や声優として活躍していた21歳の中山と、無名の大学生だった都倉の、若い二人の瑞々しい感性によって生み出された「あなたの心に」は、その年のレコード大賞新人賞にもノミネートされるなど大ヒットをはたした。

このたび解禁された30秒予告映像は、「だっていつもあなたは笑っているだけそして私を抱きしめるだけ」という、中山の切なくも明るい歌声と、芙美の日常に起きた小さくて大きな奇跡のような出来事が合わさり、じんわりと胸に響いてくる予告映像となっている。


過去と向き合いながらも、田舎町でひとり“いま”を生きる芙美の行方とは?日常にあふたどこにでもある小さくて大きな奇跡の物語に期待しよう。

文/サンクレイオ翼

関連作品

  • ツユクサ

    3.9
    109
    小林聡美を主演に迎え、隕石にぶつかった主人公に訪れる小さな奇跡の物語を描く