6人のキーマンがずらり!『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』キャラクタービジュアル解禁|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
6人のキーマンがずらり!『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』キャラクタービジュアル解禁

映画ニュース 2022/4/21 8:00

6人のキーマンがずらり!『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』キャラクタービジュアル解禁

マーベル・スタジオの2022年劇場公開第1作『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』(5月4日公開)。このたび、本作より、物語のキーマン6名のキャラクタービジュアルが解禁となった。

【写真を見る】キャラクターそれぞれの重要性を強調するライミ監督はどのような物語を作り上げたのか?
【写真を見る】キャラクターそれぞれの重要性を強調するライミ監督はどのような物語を作り上げたのか?[c]Marvel Studios 2022

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』(22)に続く物語を描く本作。「スパイダーマン」シリーズのサム・ライミがメガホンをとり、無限の可能性を秘めた"マルチバース"の謎に迫る。アベンジャーズ最強の魔術師、ドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)、アベンジャーズ屈指の魔女ワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチ(エリザベス・オルセン)らお馴染みのキャラのほか、ソーチー・ゴメス演じる原作人気キャラのアメリカ・チャベスが物語の鍵を握る人物として新登場する。

このたび解禁されたキャラクタービジュアルは、魔術を思わせる赤い光の中、それぞれのキャラクターの表情を映したもの。ストレンジ、ワンダ、魔術師を率いるリーダーとなったウォン(ベネディクト・ウォン)、ストレンジの唯一心を許せる存在であった元恋人で医師のクリスティーン(レイチェル・マクアダムス)、『ドクター・ストレンジ』(16)でストレンジの仲間として戦うも、最後に悪に染まったかのようなシーンもあった謎を秘めた魔術師のモルド(キウェテル・イジョフォー)、そして新登場するマルチバースを行き来する特殊能力を持つアメリカ・チャベスらの鋭い表情がそれぞれ大きく切り取られている。


ライミ監督は「ファンが興味を持っているのはキャラクターなんです。彼らはどういう人物なのか?彼らはどうなるのか?彼らは正しい選択をするのだろうか?私たちはそういったところを掘り下げました」とキャラクター一人ひとりの重要性を語っている。

坊主頭から一転し髪を長く伸ばしたモルド、未熟さゆえにまだ能力を十分に操ることのできないチャベス、謎多きキャラクターたちは物語にどのように関わってくるのか?マルチバースを中心に予測不能な異次元の戦いが展開する本作の公開を楽しみに待ちたい。

文/鈴木レイヤ

関連作品