イ・ジュヨン、ソン・ジュンギ、ソン・ガンホが新作について語る!第28回釜山国際映画祭ベストトーク|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
イ・ジュヨン、ソン・ジュンギ、ソン・ガンホが新作について語る!第28回釜山国際映画祭ベストトーク

イベント

イ・ジュヨン、ソン・ジュンギ、ソン・ガンホが新作について語る!第28回釜山国際映画祭ベストトーク

今年も選りすぐりの作品が集結した第28回釜山国際映画祭(以下BIFF)だが、それ以上に至福の時間となるのは、やはり最愛のスターたちによるトークイベントだ。貴重な記者会見の模様も含め、今回はBIFFを訪れた俳優たちの声をお届けしたい。

ファン・ビンビン×イ・ジュヨン、虐げられた女性の逃避行を描く『緑の夜』記者会見

ガラ・コレクション(巨匠監督の新作または世界的に注目される話題作の中で、監督や俳優が映画を直接紹介し、観客との出会いを持つセクション)にリストアップされた、ハン・シューアイ監督『緑の夜』(2024年1月19日公開)。過去の忌まわしい記憶を断ち切ろうと韓国で生きるも、夫から苛烈な暴力を受けて生きる空港麻薬取締官のシア(ファン・ビンビン)。ある日、職務中に緑色の髪をした謎の女(イ・ジュヨン)と出逢い、危険に巻き込まれながらも運命をともにしていく。

【写真を見る】韓国社会の闇に対抗する2人の孤独な女性を描いた『緑の夜』
【写真を見る】韓国社会の闇に対抗する2人の孤独な女性を描いた『緑の夜』[c]BIFF

ファン・ビンビンの俳優復帰作として注目されている本作で、鮮やかなグリーンヘアで強烈な登場を果たすのがイ・ジュヨンだ。記者会見では本作への意気込みに加え、「このキャラクターを完成させた原動力はファン・ビンビン姉さん」と、ファン・ビンビンとの絆を明かした。

緑の髪をした謎の女性を強烈な個性で演じたイ・ジュヨン
緑の髪をした謎の女性を強烈な個性で演じたイ・ジュヨン[c]BIFF

「俳優たちは実際にシーンで一緒に演じていると、お互いの気持ちはあまりしゃべらなくても目や心を通じて感じるものです。ファン・ビンビン姉さんの目の表情、重要なシーンで作ってくれた雰囲気は、私が演技をしている際に全く苦労しないようにしてくれたと思います。本作の役は、正直私にとって簡単ではありませんでした。謎の女は、登場した瞬間は緑の髪をしたとても動物的な人間。監督からは、自分の欲望や感情などを瞬時に認識できる動物的な感覚を持っているので、解放された動物のように振る舞ってほしいと言われました。監督の言葉と姉の現場での助けで、上手くキャラクターを完成させることができました。うまくやれるか不安だったのですが、監督は俳優としての私のことをすでによく理解してくださっていて提案をしてくれたので、私はこれを信じて飛び込むことができたんです。また、出演を躊躇していたとき、ファン・ビンビン姉さんからとても温かい手書きの手紙を頂いて、すごく感動しました」。

『緑の夜』は、香港と韓国それぞれのスタッフが協力して映画を制作していたという。イ・ジュヨンは、こうしたコラボレーションがもっと増えることを期待していると話していた。

ソン・ジュンギが新境地を見せた『Hopeless』

『Hopeless』は、貧困と暴力に耐え続ける少年ヨンギュが、地獄から抜け出そうとあがくうち、同じ境遇で生きてきた闇組織のボスのチゴン(ソン・ジュンギ)と出会う。韓国では現在劇場公開中で、興行収入も2位と健闘している。『Hopeless』の原題である『ファラン(和蘭)』とは、オランダの漢字語で、ヨンギュはいつか義妹とともに、皆が同じ水準で暮らすオランダへ移住することを夢見ている。キム・チャンフン監督は作品のタイトルについて明かした。

大盛況だった『Hopeless』オープントーク
大盛況だった『Hopeless』オープントーク[c]BIFF

「脚本を書いている時、私はまだ自分のシナリオがどこへ到達するのか分かりませんでしたが、“和蘭”という言葉が浮かんできました。たしかにオランダは美しい景色、整備された福祉、おとぎ話の世界のイメージなどがあるので、高校生がユートピアを夢見るには良い環境かもしないと思いました。さらに“和蘭”には、あらゆる災害や騒乱を意味するような意味があるということで、作品のコアを表現する意味で使うことにしました」。

ロマンティックな役柄を多く演じてきたソン・ジュンギにとって、今回は初めてのノワール作品。冷酷な犯罪組織を牛耳るチゴンの役作りは大変だったようだ。

アウトローを演じ新しい役者の顔を手に入れたソン・ジュンギ
アウトローを演じ新しい役者の顔を手に入れたソン・ジュンギ[c]BIFF

「シナリオから受けた印象は“生きながら死んでいる”ということでした。無力で静かな表情でそうしたものを見せるのが難しかったです。脚本には、チゴンの耳には切り落とされた傷があると書かれていて、彼自身の傷を暗示しています。あまりにもインパクトが強い設定なので、あえて自分の気持ちを表現しませんでした」。

継父やクラスメートから激しい暴力を受け、世界に絶望しながらもいつかは穏やかな土地で暮らすことを夢見る少年ヨンギュを演じたのは、新鋭ホン・サビンだ。本作出演にあたっては、事務所の先輩であるファン・ジョンミンからソン・ジュンギへ「うちのサビンをよろしく!」と激励の電話があったそうだ。

苦境から逃れていくために闇社会へ足を踏み入れていく少年ヨンギュを演じたホン・サビン
苦境から逃れていくために闇社会へ足を踏み入れていく少年ヨンギュを演じたホン・サビン[c]BIFF

「脚本では逆境をたくさん経験し、いろんな人と出会うというちょっとタフな役ですが、それは20代の頃に俳優として本当に経験したかったことです。そして、それを経験してこの映画が世に出たら、本当に大きく認めて頂けることが出来、別の映画を作ったり、何か他のことをしたりするときに、とても役立つだろうと強く感じました」。

『Hopeless』で二人に負けない力強い演技を見せているのが、R&B歌手BIBIことキム・ヒョンソだ。ヨンギュの義理の妹でハヤンを演じ、これまであまり見せてこなかった役者としての才能を存分に発揮する。

強靭な性格を持つヨンギュの義妹ハヤンとして存在感をアピールしたキム・ヒョンソ
強靭な性格を持つヨンギュの義妹ハヤンとして存在感をアピールしたキム・ヒョンソ[c]BIFF

「ハヤンという人物を理解するのに時間がかかったので、監督や先輩方とたくさん会話をしました。高校時代に、少し尖っていて屈折していた頃の自分からキャラクターを吸収しました。とても緊張しましたがソン・ジュンギ先輩が美味しいものをたくさん買ってくれていつもお腹いっぱいでしたし、良い雰囲気で撮影が出来ました」。

「HypeBoy」をノリノリで踊るキム・ヒョンソ、笑顔のソン・ジュンギとホン・スビン
「HypeBoy」をノリノリで踊るキム・ヒョンソ、笑顔のソン・ジュンギとホン・スビン[c]BIFF

トークの途中、ソン・ジュンギとホン・サビンの応援を受けながらキム・ヒョンソがアイドルグループ・NewJeans「Hype Boy」のダンスを披露するなど、3人の仲の良さから撮影現場の和やかなムードが伝わってきた。

カンヌ出品も果たした問題作『蜘蛛の巣』に熱狂的ファンが殺到!ソン・ガンホらに大きな歓声!

野外会場でのゲストビューイングイベントの盛り上がりも最高潮に達しつつあった8日、『蜘蛛の巣』(原題)からキム・ジウン監督、ソン・ガンホら出演陣らが勢揃いしてオープントークに登場した。

オープントークも弾んだ『蜘蛛の巣』チーム
オープントークも弾んだ『蜘蛛の巣』チーム[c]BIFF

ソン・ガンホは「キム・ジウン監督とは25年一緒に仕事をしていて、平均して5年ごとに5本の映画を撮っています。ですから、今後5年間は見られないと思います!」と笑顔。監督がすかさず「冗談です(笑)」と言うなど、仲の良さが伝わってくる。

ソン・ガンホと仲の良いやり取りを見せたキム・ジウン監督
ソン・ガンホと仲の良いやり取りを見せたキム・ジウン監督 [c]BIFF

1970年代、検閲による表現規制が幅を利かせる韓国映画界を舞台に、撮り終えたばかりの新作「クモの巣」の撮り直しをめぐって繰り広げられる、映画人たちの悲喜交々を描いている『蜘蛛の巣』。ソン・ガンホは、強迫観念に駆られた映画監督キム・ヨルを演じた。

「キム・ジウン監督と一緒に、芸術と映画への旅に出かけよう!というようなワクワクする気持ちがありました。今回はどんな旅になるのか考えながらも、実は心の奥底では怖さもあります。新しい作品、新しい旅、ある目的地、そこにたどり着くまでの道のりは、かなりの喜びになることもありますが、一方で、その喜びを見つけようとすることにも痛みがあることを常に経験しているからです。その点では、キム・ヨル監督と実際のキム・ジウン監督に、ある種同じものを感じます」。

BIFFではホストの重責を果たすなど大活躍のソン・ガンホ
BIFFではホストの重責を果たすなど大活躍のソン・ガンホ[c]BIFF


韓国映画の伝説となった故キム・ギヨン監督を彷彿とさせるキム・ヨルのキャラクターについて、遺族より上映禁止仮処分訴訟を提起されるなど、公開前に波乱の起きた『蜘蛛の巣』。しかしBIFFには出品はされていないにもかかわらず、会場は空席が見当たらないほどで熱気が漂っている。ファンたちは思い思いのプラカードを持ったり、頭の上でハートを作ってステージへ送っていた。

取材・文/荒井 南

作品情報へ

関連作品

  • 緑の夜

    3.3
    74
    抑圧された生活を送る女性が、緑髪の女性との出会いによって闇の世界に巻きこまれていくサスペンス
    U-NEXT
  • 箪笥(たんす)

    3.9
    3
    韓国発のスタイリッシュな号泣ホラー
    Amazon Prime Video U-NEXT