Mrs. GREEN APPLEが主題歌を担当!『サイレントラブ』野村周平、古田新太の出演も明らかに|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
Mrs. GREEN APPLEが主題歌を担当!『サイレントラブ』野村周平、古田新太の出演も明らかに

映画ニュース

Mrs. GREEN APPLEが主題歌を担当!『サイレントラブ』野村周平、古田新太の出演も明らかに

『ミッドナイトスワン』(20)で日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した内田英治監督のオリジナル脚本で描く『サイレントラブ』が2024年1月26日(金)に公開されることが決定。さらに、本作の最新予告映像、本ポスターが解禁。また、主題歌情報および新キャストも明らかになった。

【写真を見る】キス寸前の蒼と美夏の姿を切り取った『サイレントラブ』新ビジュアル
【写真を見る】キス寸前の蒼と美夏の姿を切り取った『サイレントラブ』新ビジュアル[c]2024「サイレントラブ」製作委員会

主人公の青年、蒼を山田涼介が演じ、蒼が心惹かれる、目が不自由になり夢が途絶えかけている音大生の美夏を浜辺美波が演じる本作。ある出来事をきっかけに声を発することをやめた蒼は、心のなかで「ピアニストになるという君の、美しい夢を叶えたい」と願いながら美夏とのかけがえのない時間を過ごしていく。だが、美夏に想いを伝える方法は、そっと触れる人差し指とガムランボールの音色だけ。蒼の優しさが美夏に届き始めたとき、彼らは運命の濁流に飲み込まれていく。また音楽は、『風の谷のナウシカ』(84)、『千と千尋の神隠し』(01)などスタジオジブリをはじめとした作品で音楽を担ってきた久石譲が担当する。

このたび、本作の主題歌にMrs. GREEN APPLEが書き下ろした新曲「ナハトムジーク」が決定。Mrs. GREEN APPLEは「恋をするって、愛に気付かされるって、残酷ながら美しく、素敵なことだなと改めて感じることが出来る、そんな作品だと、僕らは思います」と本作への想いを語った。また、主演の山田は「人は誰もがなにかを抱えながら、強くもがいて生きているのだと、歌詞から、大森さんの唄声からひしひしと感じ、サイレントラブをより華やかに彩ってくださっている。心に響く歌だ…と感銘を受けました」とコメント。また、浜辺は「映画のなかの切実な声を腹の底から叫びながらも、その心さえも優しさで包み込まれているように感じました」と感想を寄せた。

さらに、今回新キャストとして野村周平、古田新太の出演が解禁。野村は美夏の通う音楽大学で非常勤講師を務める北村悠真を演じる。悠真は、蒼から自分のふりをして美夏のためにピアノを弾いてほしいと頼まれたことから、2人の人生に深く関わっていく。また古田は、大学の校務員として蒼とともに働く柞田に扮している。

あわせて解禁となった最新予告映像は、Mrs. GREEN APPLEの楽曲「ナハトムジーク」が流れるなか、蒼と美夏が運命的な出会いをはたすシーンからスタート。やがてお互いに惹かれあう様子、そして2人に訪れるせつない展開へと続いていく。そして言葉を介さない2人の関係に、野村演じる北村や周囲の人間が巻き込まれていく様子も映しだされている。ラストには大雨のなか、慟哭する蒼の姿が切り取られており、彼らに待ち受ける運命が気になる映像となった。


蒼の美夏を想う気持ちはどのような結末につながっていくのだろうか?本作の公開に期待が高まる。

作品情報へ

関連作品

  • サイレントラブ

    4.0
    2723
    声を捨てた青年と、光を失った音大生が静かに思いを紡いでいくせつないラブストーリー