トム・クルーズ、テカテカ&パンパンだった顔がしぼんだ!?|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2018/9/8 14:15

トム・クルーズ、テカテカ&パンパンだった顔がしぼんだ!?

いつもは血色のいいトム・クルーズ(56)の顔が、なんだかしぼんで見えるとネットがざわついている。

シリーズ第6弾『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(公開中)が、世界中で大ヒット。既に全世界興収が6億ドル(約670億円)を突破している。そんななかトムが、同作のクリストファー・マッカリー監督と共演者のヘンリー・カヴィル、サイモン・ペッグとともにプロモーションのため中国を訪問し、レッドカーペットを歩くとともに、Q&Aセッションを行った。

大ヒットを受けてウハウハのはずのトムだが、紺のシャツとスーツで決めたトムの顔色は、なんだかいつもと違ってすぐれない様子。それというのも、昨今ではトムの顔はフィラーのせいか常にテカテカで艶がいいうえに顔がパンパンに膨れ上がっていて、さらに笑うと頬が不自然なほどに出ているのだが、今回は顔にテカりもないうえにシワも見受けられるため、ネットユーザーたちはその変化に少々戸惑ってしまった様子。

「なんだか顔色悪いけど」「血色悪いけど体調不良かな?」「世界中を駆け回って、お疲れなのかも?」といった心配の声もある一方で「これが自然な状態なのでは?」「昔のトムに戻って嬉しい!」「シワがあって自然。それでも超若い」「かっこいい!」といった声が多数寄せられている。

ナショナル・エンクワイラー紙は関係者の話として「トムは最近、顔や、前髪などの増毛施術を行ったと言われています。これだけの完璧主義者で、他のセレブの例を見て、フィラーやボトックスの行く末がわかっている賢い人ですから、同じ末路をたどるようなことはしないでしょう。トムなりのやり方で、不自然ではない若さを手に入れたのかもしれません」と報じており、早くもその成果が表れたのかもしれない。

NY在住/JUNKO

関連記事