韓国版ホームレス中学生に学ぶ無人島でのサバイバル術!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
韓国版ホームレス中学生に学ぶ無人島でのサバイバル術!

映画ニュース 2010/11/16 14:00

韓国版ホームレス中学生に学ぶ無人島でのサバイバル術!

情報、食べ物、そして人間関係。すべて周囲にあることが当たり前になっている現代社会。その当たり前がなくなった状況に追いやられると、人間はどうなってしまうのか? 11月19日(金)にDVDが発売となる『彼とわたしの漂流日記』では、そんな状況でサバイバル生活を楽しむ韓国版ホームレス中学生ともいえる男の姿が映し出されている。

人生に悩み、無人島にたどり着いたサラリーマンと引きこもりの女性の恋を描いた本作。主人公のサラリーマン、キムは借金を抱え、川で投身自殺を図るも失敗、川に浮かぶ無人島へ漂着してしまう。不運なことに、そこで生活を送ることになり、当初は絶望感でいっぱいだった彼。しかし、偶然見つけた花の蜜を吸ったことをきっかけに、無造作に生えているキノコや、魚を獲って食べたりと、次第に食料の調達も上達! さらには野菜や穀物を育てて収穫し、アヒルのボートを寝床にして無人島生活になじんでいくのだ。絶望の淵からはい上がり、無人島でのサバイバル生活を楽しむキム。そんな彼の姿に、公園のすべり台に住み、草やダンボールまでをも食べて飢えをしのいでいた、あの『ホームレス中学生』(08)の主人公もびっくりすること間違いなし!?

我が身に起きた困難を自分のものにしながら、精一杯生きているキム。そんな彼の姿は厳しい時代を生き抜こうともがく現代人の目に、とても頼もしく映るに違いない。ちなみにキム役のチョン・ヨンドクは11月20日(土)より公開の『黒く濁る村』で物語の鍵を握る元刑事で村長のチョン・ヨンドク役を演じている。特殊メイクで老人となった彼の演技にも注目してもらいたい。【トライワークス】

■彼とわたしの漂流日記
11月19日(金)発売
価格:3,990円
発売元:アミューズソフト、CJエンタテインメント・ジャパン
販売元:アミューズソフト