クリントン元米大統領があのコメディ映画にカメオ出演!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
クリントン元米大統領があのコメディ映画にカメオ出演!

映画ニュース 2010/11/16 12:50

クリントン元米大統領があのコメディ映画にカメオ出演!

ビル・クリントン元アメリカ大統領が、何かとお騒がせな『ハングオーバー 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』(09)のシリーズ第2弾『The Hangover 2』にカメオ出演することになり、話題を呼んでいる。

全米で予想をはるかに上回る大ヒットとなったシリーズ第1弾では、マイク・タイソンという意表をついた出演者もスパイスになったことから、続編には元恋人への暴力や暴言騒動でお騒がせだったメル・ギブソンがタイのタトゥー・アーティストとしてスクリーン復帰するはずだった。しかしキャスト、スタッフの反対にあい、最終的にはリーアム・ニーソンに落ち着いた。

ワケありが好きなのか、セックス中毒症で離婚に至ったプロゴルファーのタイガー・ウッズにも出演依頼をしていたようだが、あえなく玉砕。そして遂に大統領現役中に、実習生のモニカ・ルインスキーと不適切な肉体関係をもった大物クリントン元大統領が、本人の役で登場することを快諾したという。

「クリントン元米大統領は、エネルギー問題の演説をするためにタイのバンコクを訪れた際に、そこで行われている撮影に参加した」と関係者がピープル誌に明らかにしており、既に撮影を終えた模様。過去の女性問題をギャグにしてしまうのかは興味深いところで、続編もますます話題になりそうだ。【NY在住/JUNKO】