「寅さん」が帰ってくる!最新作から特報解禁&4K版Blu-rayの発売が決定|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2019/6/28 8:00

「寅さん」が帰ってくる!最新作から特報解禁&4K版Blu-rayの発売が決定

1969年8月27日に第1作が劇場公開された映画「男はつらいよ」シリーズ。第1作の公開から50周年を迎えた今年は、様々なプロジェクトが展開されており、12月27日(金)には記念すべき50作目となる新作映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』が公開となる。そしてこのたび、本作のティザーポスターと特報映像が初公開。あわせて、シリーズ初の4Kデジタル修復版Blu-rayの発売が決定し、本日より予約が開始される。

前作『男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇』(97)以来、22年ぶりとなる新作は、車寅次郎の甥である満男と、満男がかつて思いを寄せたイズミのその後の物語。別々の人生を生きてきた2人を軸に、さくらや博、そしてくるまやを囲む人たちが描かれ、倍賞千恵子、前田吟、吉岡秀隆、後藤久美子、夏木マリ、浅丘ルリ子らお馴染みのキャストも揃う。

最新作『男はつらいよ お帰り 寅さん』のティザーポスターに写るのは、帽子に腹巻、格子柄のダブルのジャケット、足は雪駄、手にはトランクを持つ、あの“寅さん”の姿。特報映像には、シリーズ歴代のポスターが次々と浮かびあがり、お馴染みキャストの寅さんを呼ぶ声が。そして桑田佳祐による主題歌「男はつらいよ」のイントロが鳴り響き、時代の記憶と共に「男はつらいよ」が瞬く間に現代に蘇っていく、胸の高まる映像となっている。

12月25日(水)に発売となる“完全数量限定生産”となる限定商品の復刻“寅んく”は、山田洋次監督が総合監修。寅さん愛用の鞄を模した特製トランクケースに、4Kデジタル修復版Blu-ray全49巻のほか、特典映像ディスク2枚、50周年記念グッズ、貴重な資料など特典が盛りだくさん。「男はつらいよ」の世界を堪能できるファン垂涎の豪華ボックスになっている。また、単品4Kデジタル修復版Blu-rayも同時リリースだ。

これから少しずつその全貌が明らかになっていくだろう『男はつらいよ お帰り 寅さん』。はたして寅さんとのどんな“再会”が用意されているのか、今後の続報もお見逃しなく!

文/編集部



■50周年記念限定商品
復刻“寅んく” 4Kデジタル修復版Blue-ray全巻ボックス(51枚組)【完全数量限定生産】
<特典内容>
・ 特製トランク
・ 4Kデジタル修復版 Blue-ray 第1~49作 (単品Blue-rayと同内容)
・ 特典Blue-rayディスク2枚
・ 50周年プロジェクトスタッフジャンパー(フリーサイズ)
・ 50周年記念ピンバッジセット
・ 特製記念ブックレット
・ 50周年記念オリジナルポスター(A3サイズ)
・ レプリカポスター 全49作(A3サイズ)
・ 公開当時のプレスシート縮刷版 全49作
●12月25日(水)発売 好評予約受付中
●価格:190,000円+税
第1次予約〆切日:2019年8月29日(木)
第2次【最終】予約〆切日:2020年1月31日(金)
※8月29日までのご予約で発売日にお届けが可能です。8月30日以降の予約受付分は、2020年春以降のお届けになる場合がございます。

■4Kデジタル修復版 単品Blue-ray
●12月25日(水)発売
●各巻2,800円+税

発売・販売元:松竹
※商品のデザイン・仕様等は予告なく変更になる場合がございます。

関連作品