不気味だけど可愛い!?『IT/イット』×サンリオのコラボで、キティちゃんが“それ”と共演!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2019/8/27 13:00

不気味だけど可愛い!?『IT/イット』×サンリオのコラボで、キティちゃんが“それ”と共演!

2017年に全世界興収7億ドルを突破する大ヒットを記録した『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の待望の続編にして完結編となる『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』(11月1日)の日本オリジナルポスターが完成。さらに本作と東京都多摩市にある人気テーマパーク、サンリオピューロランドのコラボレーションが決定した。

前作から27年後を舞台にした本作。静かな田舎町で再び連続児童失踪事件が発生し、かつて“それ”の恐怖から生き延びたルーザーズ・クラブの仲間たちの元に不穏なメッセージが届く。そして彼らは27年前に誓った約束を果たすために呪われた町デリーへと戻ることを決意。しかし、変幻自在に姿を変える“それ”が彼らを追い詰めていく…。

このたび解禁された日本オリジナルポスターには、“それ”を象徴するアイテムである真っ赤な風船の群れの向こう側に、不気味な笑みを浮かべる“それ”が潜んでいる。そして微かに浮かび上がる「また、会えたね。」の文字。なぜ“それ”は27年周期で現れるのか?その正体と目的が、さらにパワーアップした恐怖の中でついに明らかにされる本作に、期待は高まるばかりだ。

そしてこのたび、サンリオピューロランドで9月13日(金)から10月31日(木)にかけて開催されるハロウィンイベント「PURO HALLOWEEN PARTY 〜KAWAII MASQUERADE〜」とのコラボレーションが決定。期間中にはコラボレーション記念のスペシャルコラボフードの販売や、フォトスポットが登場。さらに普段は夢のような空間が広がる「レディキティハウス」に夜になると赤い風船の装飾が現れるなど、“それ”の魔の手がピューロランドに忍び寄り、ハロウィンをさらに盛り上げていく。

また今回のコラボ決定に合わせて、日本オリジナルポスターと同じ構図のタイアップビジュアルも解禁。赤い風船の奥に顔を覗かせているのは、サンリオを代表する人気キャラクターで、先日ハリウッドで映画化されることも発表されたハローキティ。ちょっぴり怖いけれど愛らしいビジュアルに仕上がっている。是非とも今年のハロウィンはサンリオピューロランドで楽しい時間を過ごし、“それ”の恐怖に備えてみてはいかがだろうか。

文/久保田 和馬

関連作品