岡崎体育が主題歌で参戦!難易度マシマシの『ジュマンジ/ネクスト・レベル』予告&ポスターが到着|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2019/11/21 7:00

岡崎体育が主題歌で参戦!難易度マシマシの『ジュマンジ/ネクスト・レベル』予告&ポスターが到着

世界興行収入が950億円を超えるヒットを記録した『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』(18)の待望の続編『ジュマンジ/ネクスト・レベル』が12月13日(金)から公開される。このたび、シンガーソングライターの岡崎体育が歌う日本語吹替版主題歌の「Merry Merry Christmas Night」が使用された予告映像とポスターが到着した。

呪われたゲームクリアから2年が経ち、大学生となったスペンサー、マーサ、フリッジ、ベサニーだったが、あの時の興奮が忘れられないスペンサーがジュマンジをこっそり修理したせいで、またしてもゲームのなかに吸い込まれてしまう。スペンサー救出のために再びジュマンジにログインする3人だったが、キャラが入れ替わるなど設定はめちゃくちゃ。しかも、スペンサーのおじいちゃんたちもジュマンジのなかに取り込まれてしまうなどゲームはバグだらけに。はたして、スペンサーはいったいどのステージにいて、どんなキャラクターになっているのか。そしてジャングルのみならず、砂漠、氷山、吊り橋など、新たなステージが追加され難易度もレベルアップしたジュマンジから、現実世界に戻ることができるのか…。

到着した予告映像は、岡崎体育初のクリスマスソングにして、初のハリウッド映画タイアップ曲である「Merry Merry Christmas Night」に乗せ、ゲームに吸い込まれたスペンサーを助けるため、マーサ、フリッジ、ベサニーがマンドリルの大群と戦ったり、巨大なヘビに食べられたりと大忙しな様子が映しだされている。さらに、氷山登頂や飛行船潜入、大男とのバトルなどバグだらけで制御不能のジュマンジが仕掛ける数々のミッションがプレイヤーたちを苦しめる。雪山、砂漠、吊り橋とステージが追加され、難易度がさらに増したジュマンジをプレイヤー全員は“全クリ”することができるのだろうか。

YouTubeで様々なゲームの実況配信を行うなど、自他ともに認めるゲーマーである岡崎体育が日本吹替版主題歌を担当することになり、ますます盛り上がりを見せる本作。スペンサー救出のため超絶難関の“無理ゲー”に挑むマーサ、フリッジ、ベサニー、そしておじいちゃんたちの活躍を見届けることがますます楽しみになった!

文/編集部


関連作品