『スター・ウォーズ』完結編がいますぐ観られる!先行デジタル配信開始&8分超えの本編プレビューも解禁|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/4/8 12:00

『スター・ウォーズ』完結編がいますぐ観られる!先行デジタル配信開始&8分超えの本編プレビューも解禁

先行デジタル配信が早くもスタート!
先行デジタル配信が早くもスタート![c] 2020 & TM Lucasfilm Ltd.

日本でも興行収入73億円の大ヒットとなった「スター・ウォーズ」シリーズ完結編『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の先行デジタル配信が本日4月8日からスタート。4月29日(水)にはMovieNEX、4K UHD MovieNEXに加え、ともに数量限定となる4K UHD MovieNEX スチールブック、ファン待望の「スター・ウォーズ スカイウォーカー・サーガ 4K UHD コンプリートBOX」も発売される。このたび、先行デジタル配信を記念して本編冒頭から8分を超えるプレビュー映像が解禁された。

祖父ダース・ベイダーの遺志を継承し、銀河の圧倒的支配者となったカイロ・レンと、伝説のジェダイであるルーク・スカイウォーカーの想いを引き継ぎフォースの力を覚醒させたレイ。本作では、2人の運命に大きな影響を与えるシスの暗黒卿パルパティーン皇帝がついに姿を現し、“光と闇”のフォースを巡る銀河の命運をかけた最終決戦へと突入する。

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』より
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』より[c] 2020 & TM Lucasfilm Ltd.

今回解禁された映像では、カイロ・レンと、シス・マスターとも呼ばれたパルパティーンが対峙する重要なシーンを公開。レイが何者なのかを問うカイロ・レンに対し、意味深な笑みを浮かべるパルパティーン皇帝の様子が確認できる。

カイロ・レンを演じたアダム・ドライバーは「最初のミーティングでJ.J.エイブラムス監督から『ダース・ベイダーとはほとんど正反対の生き方をイメージすべきだ』と言われた。ベイダーは最初から自信も経験もあり、それが少しずつはぎ落されて最も脆弱になっていくが、カイロ・レンはもっとも脆弱な状態、感受性の強い状態から徐々に経験を積んで無情になり、ダークサイドの奥へと深く入っていくんだ」と解説。ベイダーとは異なる道を進むカイロ・レンと、悪名高きシスの皇帝パルパティーンの対峙によって物語がどう動くのか、また、レイは何者なのかはぜひ本編を見て確かめてほしい。

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』より
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』より[c] 2020 & TM Lucasfilm Ltd.

さらに、ディズニー公式動画配信サービス「ディズニーデラックス」でも、配信開始1周年を記念して4月8日から期間限定でレンタル配信をスタート。自宅で過ごす時間が増えつつあるこの機会に、スカイウォーカー・サーガの完結の行方をたっぷり楽しんでほしい。

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』MovieNEXは4月29日(水)発売
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』MovieNEXは4月29日(水)発売 [c] 2020 & TM Lucasfilm Ltd.
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け 4K UHD MovieNEX』は4月29日(水)発売
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け 4K UHD MovieNEX』は4月29日(水)発売[c] 2020 & TM Lucasfilm Ltd.

文/編集部

関連作品