『ロード・オブ・ザ・リング』前日譚『ホビット』ニ部作の公開日が決定!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
『ロード・オブ・ザ・リング』前日譚『ホビット』ニ部作の公開日が決定!

映画ニュース 2011/9/7 12:04

『ロード・オブ・ザ・リング』前日譚『ホビット』ニ部作の公開日が決定!

J.R.R.トルーキン原作の「指輪物語」前日譚にあたる「ホビットの冒険」の日本公開日及び邦題が決定した。第一部の原題『The Hobbit: An Unexpected Journey』が『ホビット 思いがけない冒険』となり2012年12月14日(金)公開、そして第二部の『The Hobbit: There and Back Again』が『ホビット ゆきて帰りし物語』となり2013年12月公開予定となっている。この二部作は通常24コマの倍、48コマのデジタル3Dで撮影される。

監督を務めるのは『ロード・オブ・ザ・リング』三部作に続き、ピーター・ジャクソン。目下、『ロード・オブ・ザ・リング』のスタッフが集結し、こちらも同じロケ地であるニュージーランドで撮影が行われている。

本作の主人公ビルボ・バギンズを演じるのはイギリスの名優マーティン・フリーマンだ。ピーター・ジャクソンは「ビルボを演じるために生まれてきたと思える俳優。知的で愉快、勇敢なマーティンは、まさにビルボ」と大絶賛する。さらには『ロード・オブ・ザ・リング』三部作に出演したイアン・マッケランは再びガンダルフを、ケイト・ブランシェットもガラドリエルを演じる。そして『ロード・オブ・ザ・リング』の主人公フロドを演じたイライジャ・ウッドもカメオ出演が決まっている。

ビルボと共に忘れてはいけないキャラクターが存在する。それがゴラムだ。もちろん演じるのはこの人をおいて他にはいないであろうアンディ・サーキス。『ホビット』二部作のメインはビルボとゴラムであり、このふたりを中心に描かれていく。公開を楽しみに待ちたい。【Movie Walker】

関連記事