またもや映ってしまった怪異現象!その衝撃写真がこれだ|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
またもや映ってしまった怪異現象!その衝撃写真がこれだ

映画ニュース

またもや映ってしまった怪異現象!その衝撃写真がこれだ

撮影時に怪異現象や機材トラブルが起きた、撮影後に出演者やスタッフが恐ろしい出来事に遭遇した、なんていう話は、ホラー映画公開時には色々と耳にするもの。そんなことが起きないように、撮影前後にお祓いなどをしているものの、それでも何らかのトラブルが起きてしまうらしい。11月3日(土)公開の『都市霊伝説 クロイオンナ』は人気シリーズ第3作で、前2作でも撮影機材のトラブルが起きたり、現場で心霊写真を撮影してしまうなんてことがあったのだが、やはり本作でも恐ろしい出来事に見舞われてしまった。

本シリーズは、廃工場、廃校、廃病院、廃墟といった心霊スポットに焦点を当てた物語が綴られるもので、本作では都会の片隅で暮らす孤児の姉妹の身に起きる出来事を描いている。その妹の夢に出る恐ろしい全身黒づくめの女がタイトルにもある“クロイオンナ”。姉妹が幼い頃に体験し、封印していた事件がきっかけで、悪夢に悩まされるようになり、事件の真相に迫っていくというものだ。

さて、問題の怪異現象だが、写真は10月3日(水)に行われた完成プレス試写会でのもの。一見、特に異常はなさそうに見えるが、同じ状況で撮ったという2枚目の写真右下の赤丸に“ぽっかりと口を開けた心霊”が写っている。1枚目の写真では心霊が現れた場所は白いモヤのように写っている。ちなみに今年になってから、関係者の身内や親族が立て続けに亡くなっており、本シリーズが最後になる可能性もあるのだとか。

どうせ話題作りでやっているに違いない、と疑う人もいるかもしれない。だが、いわくつきの作品ということもあり、見る側もお守りなどを身につけて映画館へ行くなど、気を付けておいた方が良いかも!?【トライワークス】