エマ・ワトソンが、窃盗団の役を演じるのにインスパイアされたセレブは?|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2013/5/18 10:30

エマ・ワトソンが、窃盗団の役を演じるのにインスパイアされたセレブは?

現地5月15日に開幕した第66回カンヌ国際映画祭で初披露されたソフィア・コッポラ監督最新作で、エマ・ワトソンが主演を務める『The Bling Ring』(全米6月14日、日本12月公開)では、清純派のエマが、淫らな衣装で新境地を開いたと話題になっているが、もともと保守的なエマが役作りをするのに、あるセレブにインスパイアされたと語っている。

実話に基づいた、セレブをターゲットにしたティーンエイジャーの窃盗団を描いているが、エマが扮した窃盗団の一人、ニッキーの役作りについて問われたエマは、「カーダシアン姉妹にインスパイアされたわ。コートニー、キム、クロエの米リアリティ番組『Keeping up with the Kardashians』とか『The Hill』とか、幾つかのリアリティ番組をたくさん見て研究したの。ニッキーのようなティーンエイジャーたちの心理を完璧に理解するのに、彼女たちはとても役に立ったわ」。

「これは単なる窃盗団の話ではないの。2時間だけ、パリス・ヒルトンに成り切って、パリスの人生を経験するの。憧れのセレブから盗んだドレスやジュエリーを身に着けて、彼女立ちに成り切りたいっていう心理なのね」と、ピープル誌のインタビューで語っている。【NY在住/JUNKO】