エマ・ワトソン、セレブライフを批判!「靴は8足しか持ってない」|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

セレブリティ 2013/6/28 12:58

エマ・ワトソン、セレブライフを批判!「靴は8足しか持ってない」

現在、アメリカで公開中のソフィア・コッポラ監督作『The Bling Ring』(日本12月公開予定)で、セレブに憧れて、セレブの家から下着や洋服などを盗んだ実在のティーンエイジャー窃盗団の一人に扮しているエマ・ワトソンが、パリス・ヒルトンらのセレブリティライフを非難している。

役作りのため、セレブのリアリティ番組を研究し、実際に下着などが盗まれる被害に遭ったパリス・ヒルトンの家を訪れたというエマは、物欲の塊である物質主義者のセレブたちの存在に驚きを隠せなかったという。

「パリスの家のウォークインクローゼットを見せてもらって、本当に驚いたわ。半分以上はまだ値札がついたままで、着ていない服や靴、カバンも新品なの。身に付けるために買っているのではなくて、買うことに意義を感じているのね。私たちにも物欲があるけれど、それとは全く次元が違うわ」と、ラジオ・タイムズ誌のインタビューで語っている。

エマはティーンエイジャーの間に、『ハリポタ』シリーズで富豪となったわけだが、「私は8足くらいしか靴を持っていないし、服もアクセサリーも身に付けるために買っている」そうで、セレブリティの生活とはかけ離れていることを強調している。【NY在住/JUNKO】