妻夫木聡と北川景子が現場でイチャイチャ!?監督の暴露に「真面目にやっていましたよ!」|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
妻夫木聡と北川景子が現場でイチャイチャ!?監督の暴露に「真面目にやっていましたよ!」

映画ニュース 2013/12/19 20:18

妻夫木聡と北川景子が現場でイチャイチャ!?監督の暴露に「真面目にやっていましたよ!」

妻夫木聡と北川景子が共演するコメディ『ジャッジ!』(2014年1月11日公開)のプレミア試写会が12月19日に丸の内ピカデリーで開催され、妻夫木と北川をはじめ、木村祐一、チャド・マレーン、永井聡監督、脚本の澤本嘉光がレッドカーペットに登場。妻夫木は「想像以上に面白いものができた。とにかく笑ってください!」と自信作をアピールした。

ソフトバンクの「ホワイト家族」などを手がけたCMプランナーの澤本が脚本を、サントリー「グリーンDAKARA」で知られるCMディレクターの永井監督がメガホンを取る本作。落ちこぼれ広告マンの奮闘とCM業界の裏側が、笑いたっぷりに描かれる。妻夫木は「『ウォーターボーイズ』(01)を初めて見た時と同じ感覚に陥った」と過去の出演作を引き合いに出し、「コミカルな中に感動を味わえる。すごい映画になった。気付いたら涙がこぼれていた」と完成作に胸を張る。

妻夫木と北川にとっては、本作が初共演。劇中では偽夫婦を演じている。「暴力的な女を演じています」と挨拶した北川。「妻夫木さんを殴ったり、蹴ったり、罵倒したり。最初は遠慮していたんですが、結果的に何度も叩くことになった」と撮影を述懐。「暴力的な女を演じてみて、これから開眼していきたいと思った」と充実感もたっぷりの様子だ。その2人を横に永井監督は、「この2人はすごく相性が良くて。ただ今回は、仲が悪い役なので、『あまり仲良くしない方が良いよ』と思って見ていた」コメント。妻夫木は「じゃあ、言ってくれれば良かったのに!イチャイチャしていたみたいに言うのやめてください!真面目にやっていたし!」と思わぬ暴露に汗をかいていた。

その後、「妻夫木聡を漢字一文字で表すと?」とのお題に答えることになった一同。北川は“楽”と回答。「みんなが楽しそうに仕事を進めていたし、私自身すごく楽だった。人に安心感を与えてくれる人」と妻夫木の印象を吐露。その言葉を受けて、妻夫木は「僕も景子ちゃんは、冷たい人だったらどうしようと思ってビビッていた。挨拶をしに行ったら、すごく気さくで明るかった」と、ここでも相思相愛ぶりを見せ付けていた。

最後に妻夫木は「一年の初めに見るのに良い映画ができた。『今年は何かをやってやるぞ!』という気にさせてくれる映画です」と語りかけ、映画同様に笑顔いっぱいの舞台挨拶を締めくくった。【取材・文/成田おり枝】

関連作品

  • ジャッジ!

    4.2
    4
    妻夫木聡×北川景子共演、新人の営業マンが世界最大の広告祭に参加させられるコメディ
    Amazon Prime Video U-NEXT