ビヨンセ、トヨタ自動車のCMに出演で若者にエール!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
ビヨンセ、トヨタ自動車のCMに出演で若者にエール!

映画ニュース

ビヨンセ、トヨタ自動車のCMに出演で若者にエール!

世界的な人気を誇るビヨンセが、トヨタ自動車のCMに出演。若者に向けてエールを送るその内容が話題を呼んでいる。

「Get Going(前進あるのみ)」というタイトルのコマーシャルの中で、ビヨンセはクイーン・ベイという名で登場。胎児の時のエコー写真に始まり、ベイが子どものころにキッチンテーブルで歌い、バレエ教室でダンスを学び、バスケットボールのコートでダンスをしたり、バスの中でヒット曲「Survivor」を執筆したりする姿が映し出され、最後には大人になった彼女が幸せそうに、ヒット曲「The Dream」のレコーディングを行うなど、ビヨンセが歌手として成功するまでのサクセスストーリーがベイを通して描かれている。

ビヨンセ本人がナレーションを務め、「私には、立ち止まるか前進するかの選択があった。なにか起こるのを待っているか、自分自身の意志で実現させるのか、私は毎朝自分で選択している。世界が決めるのではなく、自分のためにあるべき道は自分で決める」と、自らの意志と努力で成功への道を切り開いてきたことをアピール。最後には「Get Going」というロゴと共にトヨタ車がオープンロードを走り去るという約30秒のCMは、難しい時代にあって、これからの世界を担う若者たちに勇気とチャレンジの精神を忘れないようにという力強いメッセージが込められているという。

デイリー・メール紙などには動画の写真が一部掲載されているが、CMについては著作権の問題ですべてが削除されており、YouTubeなどウェブでの閲覧は不可能となっている。【NY在住/JUNKO】