『M:I』最新作はサイモン・ペッグ演じるベンジーが大活躍!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2015/8/4 12:00

『M:I』最新作はサイモン・ペッグ演じるベンジーが大活躍!

来日したトム・クルーズが酷暑の東京でジャパンプレミアを行い、盛り上がりが最高潮となっている人気アクションシリーズ最新作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(8月7日公開)。世界34か国で初登場1位を記録し、特大ヒットを飛ばしている本作から、『M:i:III』(06)、『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』(11)に引き続き登場するサイモン・ペッグ演じる名キャラ、ベンジー・ダンの特別動画が解禁された。

今回、謎に包まれた強大な悪のスパイ集団“シンジケート”と対峙するスゴ腕スパイのイーサン・ハント(トム・クルーズ)。所属していた米国極秘諜報機関IMFは解体され、自身もあらぬ嫌疑をかけられ国際手配されてしまい、誰を信じればいいのか、真の味方が誰なのか、と疑心暗鬼になった彼が最初に頼るのが、ベンジーだ。

スパイとして一流の技能を持ちながら、どこか抜けているベンジーは、シリアスかつ完璧なイーサンと対極といってもいい存在。演じるサイモンのコミカルな雰囲気と相まって、彼がいるだけで、どれだけシリアスなシーンでもユーモアあふれる仕上がりになるから不思議だ。今作では、アバンタイトルのベンジーとイーサンのドタバタなやりとりにはじまり、イーサンの無謀な運転に振り回されるカーチェイスなど、最高に楽しめるシーンがたっぷり詰まっている。

そして、これまでのシリーズを観てきたファンにとって、ベンジーの“成長ぶり”こそ見どころのひとつ。IT担当としてデスクワークをしていた彼が、現場エージェントへと昇格し、今回はなんと自らの命を懸けて(肉弾アクションも披露!)イーサンの危機を救おうとする。イーサンもそんなベンジーを片腕的存在として頼るのだ。紛れもない名コンビとなった二人が実現不可能なミッションに挑む姿に、思わず胸が熱くなるはず。トム・クルーズ自身によるスリリングなアクションはもちろん、サイモン・ペッグの大活躍に注目してみてほしい!【Movie Walker】


関連作品