存命中&故人で最もサインに価値のある有名人は?|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
存命中&故人で最もサインに価値のある有名人は?

映画ニュース 2015/10/21 8:00

存命中&故人で最もサインに価値のある有名人は?

イギリスのブリストルを拠点に著名人のサインなどを扱う「Paul Fraser Collectibles」が、過去に行ったオークションなどの情報結果をまとめた調査で、サインに最も高値が付く存命中の人物と故人が明らかになった。

存命中の人物で2番めにサインに高値がついているポール・マッカートニー
存命中の人物で2番めにサインに高値がついているポール・マッカートニー写真:SPLASH/アフロ

故人では、1955年に24歳の若さで亡くなったジェームズ・ディーンが1位で1万8000ポンド(約333万円)、2位はブルース・リーの1万1000ポンド(約203万円)、3位はアメリカ海兵隊の元軍人アレン・ネルソンの1万500ポンド(約194万円)という結果になった。

一方、存命中の人物で一番サインに高値がついているのが、キューバの元指導者フィデル・カストロの3500ポンド(約65万円)、2位はポール・マッカートニーの2500ポンド(約46万円)、3位はウィリアム王子の2250ポンド(約41万円)という結果になった。

ちなみに、元ビートルズのジョージ・ハリスンのサインは、2000年の時点で195ポンド(約3万6000円)の価値しかなかったが、2001年11月に亡くなってから、3500ポンド(65万円)までに上昇した。また人類で初めて月面に降り立ったニール・アームストロングのサインも、2000年には550ポンド(約10万円)だったのが、2012年8月に亡くなってから8500ポンド(約157万円)まで跳ね上がっている。【NY在住/JUNKO】