クリスタル・ケイ、映画館でパワフルな生歌を披露!「緊張した」|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
クリスタル・ケイ、映画館でパワフルな生歌を披露!「緊張した」

映画ニュース 2016/1/16 16:05

クリスタル・ケイ、映画館でパワフルな生歌を披露!「緊張した」

映画『シーズンズ 2万年の地球旅行』の公開記念舞台挨拶が1月16日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、日本語版テーマソングを担当したクリスタル・ケイが出席。テーマソング「Everlasting」を生歌で初披露し、パワフルなパフォーマンスで会場を魅了した。

本作は、『オーシャンズ』のジャック・ペラン&ジャック・クルーゾ監督が2万年にわたる人類と自然の歩みを描く壮大なネイチャー・ドキュメンタリー。この日が初披露となり、歌い終わったケイは「初めて歌ったので緊張しました」とにっこり。本作を観て「動物にも家族愛があるんだと感じた」そうで、「壮大な場面をイメージして、大きな愛をテーマに作りました」と書き下ろし曲に込めた思いを明かした。

「動物の目線で撮られているので、自分も動物になったような気分でした。どうやって撮ったんだろう、何時間撮っているんだろうと考えてしまった」と、動物たちのありのままの姿をとらえた映画に驚くことしきりのケイ。「“ほっこら”温かい気持ちになりました」と微妙な言い間違いをして司会から突っ込まれるなど、飾らない人柄で会場を笑わせていた。

また動物占いでは、「華やかな子鹿」と診断された。司会から「感情豊かな夢見る少女。人あたりが柔らかくてフレンドリーに見えるけれど、実はなかなか心を開かず謎めいた雰囲気を持っている人」と占いの結果内容を説明されると、ケイは「友達はすぐ作れます。でも、たまに感情がうまく出せなくて、何を考えているかわからないと言われることもあります」と告白。「結構当たっている!」と納得の表情を見せていた。

最後には「2016年はアピールの年にしたい」と抱負を語り、「これからもどんどんみなさんの心に届く歌を歌っていきたい。たくさんライブやパフォーマンスをしていきたいなと思っています」と心を込め、会場の拍手を浴びていた。【取材・文/成田おり枝】

関連作品