ブロークン・フラワーズ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ブロークン・フラワーズ

2006年4月29日公開,106分
PG-12
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ジム・ジャームッシュ、6年ぶりの長編作品となるロード・ムービー。息子の存在を知った独身の中年男が、真相を確かめようと元恋人たちを訪ねる姿をユーモラスにつづる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

事業で成功し、独身貴族を気取った生活を送る中年男ドン。そんな彼に、19歳になる息子の存在を知らせる差出人不明の手紙が届く。嘘か本当か真相を確かめるため、彼は交際していた女性たちを訪ねる旅に出る。

キャスト

作品データ

原題
Broken Flowers
映倫区分
PG-12
製作年
2005年
製作国
アメリカ
配給
キネティック=東京テアトル
上映時間
106分

[c]2005 Dead Flowers, Inc. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.4
  • rikoriko2255

    5.0
    2018/8/27

    ビル・マーレイ演じる中年男性ドン・ジョンストン。ある日差出人のない手紙が届きまだ見ぬ息子の存在を知る。過去に付き合っていて母親の可能性のある女性を訪ね、息子を捜すロードムービー。ビル・マーレイは表情も殆ど変えず、淡々とした感じなのだが、それが崩れるバランスが絶妙で人間臭くてこのおっさんがすごく愛おしくなった。結局母親も息子も誰か、いるのかさえ分からないが良い悪いではなくそれが彼の人生って感じ。まあ遊んでたんだし当然だろう。悲しくもおかしい、お洒落な映画で好き。ピンクが◎

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告