タイヨウのうたのレビュー・感想・ネタバレ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU

タイヨウのうたのレビュー・感想・ネタバレ・評価

2006年6月17日公開,119分

ユーザーレビュー

5.0
  • rikoriko2255

    ミチさん

    5.0
    2010/10/31

    彼は太陽に愛されるサーファー、彼女は月の女神。二人が出会うのは、夜。そして別れは朝、日の出前。という寓話的な話。 彼女が日の出前に必死に家に帰るところはまさにシンデレラ姫、そしてその後は、残酷な現実が・・・。 この映画はYUIの個性に負うところが大きく、また塚本高史の子供っぽい演技(実際には24歳)もすげえ、としか言えない。岸谷五朗/麻木久仁子の両親も変にジメジメしてなくて、好感が持てる。 また背景の江ノ電や湘南の海も素晴らしい。誰にでもある、青春の金字塔か。笑って、泣けるよ!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
1/1