受験のシンデレラ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

受験のシンデレラ

2008年3月29日公開,106分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

モナコ国際映画祭2007で作品賞ほか、計4部門を受賞したヒューマン・ドラマ。病気を機に教育者の志に目覚めた塾講師が、高校中退者の少女を東大受験へ導く姿を真摯に映す。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

東大受験のカリスマとして名声を得た予備校講師の五十嵐は、自分がガンを患い、余命わずかだと知る。死を前にして、教育者の使命について考え直すなか、経済的事情で高校を中退した16歳の少女、真紀と出会う。

作品データ

製作年
2007年
製作国
日本
配給
大風
上映時間
106分

[c]「受験のシンデレラ」パートナーズ [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0
  • rikoriko2255

    barney

    4.0
    2008/9/5

    ドラゴン桜みたいな感じ!? 受験アドバイザーとしても活動する精神科医・和田秀樹さんが、自らの体験を基に初監督を手掛け、第5回モナコ国際映画祭で最優秀作品賞をはじめとする4冠に輝いた人間ドラマだそうですね。 まずはコンビニでの買い物が映し出されるんですが、99円×3+消費税=311円だけど、99円+消費税=103円で×3だと309円というところから始まります。 小数点以下は切り捨てになることから、分けて買うとお得...........という。 確かに............私もやったことあります。 でもお店によっては切り上げるところもあったりして、分けるのが一概にお得とは限りません。 先生役の豊原功補さんが、毎回いろんな受験のノウハウやメッセージの紙を渡すんですが、それがなんとも納得できておもしろかったです。 豊原功補さん、渋くてかっこいいです。 どうしようもない母親役の浅田美代子さんもなかなかはまってました。 結構演じきってましたね。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告