ラスベガスをぶっつぶせ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ラスベガスをぶっつぶせ

2008年5月31日公開,122分
  • 上映館を探す

実話に基づく、ベストセラー・ノンフィクションを映画化した異色サスペンス。頭脳明晰な大学生チームが、理論と数式を武器にラスベガスのカジノで荒稼ぎを繰り広げる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

マサチューセッツ工科大学生のベンは、数学の素質をローザ教授に買われ、ブラックジャックの必勝法を編み出した学生チームに誘われる。高額な学費を稼ぐためにチームに加わった彼は、ラスベガスのカジノに乗り込む。

作品データ

原題
21
製作年
2008年
製作国
アメリカ
配給
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間
122分

[c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

2.9
  • rikoriko2255

    tom

    2.0
    2009/7/11

    スッキリしたような、しなかったような… これで良かったのか、良くなかったのか… 結局「ラスベガス」をぶっつぶすことは 出来ませんでしたね。 やっぱり誰しも金に目が眩むっちゅうこと。 実話ってことですが、かなり脚色してるんでしょうか。 「カウント」ってブラックジャックの必勝法なんですね。 よく解からんけどあんなに勝てるんでしょうか。 イカサマじゃないんですよね…? イカサマじゃないのに なぜあんなにシバかれるんでしょうか? 何か解からん… やっぱりスッキリしませんね。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    nakatadairake

    3.0
    2008/7/4

    これはケヴィン・スペイシーの映画。なるほど、製作にも名を連ねてるんだ。 最初はすごい感じのいい大学教授が、一転とってもイヤなやつに豹変するところなんかとってもうまくて感心しました。昔の役者でいえばロバート・ボーンなんかの役どころでしょうか? 特別によくできた作品とはいいがたいけれど、普通に面白い映画だとはいえるでしょう。 残念ながら、こちらの頭がよくないのか、カード・カウンティングの理論はよくわかりませんでしたが・・・

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    4.0
    2008/6/20

    マサチューセッツ工科大学の数学の天才学生たちが、ラスベガスのカジノで荒稼ぎしたという実話をもとに映画化!! 主人公の頭の良さには憧れちゃう。 冷静さを欠くと負ける(>_<) 何事にも引き際が肝心ということですかね。 予想外の展開もあって面白かった~ぁ。 最後はまた新しい道を発見するというストーリーで、夢があってよかった。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    4.0
    2008/6/9

    以前、某TV局でこの映画の実話内容を放送していたこともあって、興味があった。 何事もはじめに始めた人間が一番美味しい蜜を吸う。今となってはこういった行動はかなり難しいと思える。 面白いように勝てる鉄則、だがそれなりの知能と危険性の合間をぬって大金を稼ぐ生徒達のGAME感覚と勝ちの緊張が見事に調和!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    ふく

    3.0
    2008/6/7

    予告を何度か観て、実話が元なので「面白そう!?」と思い、少し興味はありましたが・・・この度、鑑賞券が当たり!!観に行って来ました(*^^)v 勤勉で真面目で友人思いの主人公・・・頭脳を買われ、尚且つ利害関係が一致しチームに新加入する数学の天才君・・・最初はいいのですが、やはり順風満帆には行かない主人公・・・欲も出、裏切りも合いその後、彼の取った選択とは!?ってお話です。 彼にとっては特異な人生経験が積めて良かった。って感じでしょうか?

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    2.0
    2008/6/2

    普通にドタバタの娯楽映画ですね。 登場人物達のアイデンティティが感じられなくて残念。 しゅじんこうは数学的才能があるけど、それぞれに光る部分がないのよね。 ケイトの成長ぶりを見たくて見に行ったけど、なんか、魅力を感じなかった。 校内一の美女って言われてもなぁ… お母さんは良かったけど。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告