丘のうえから:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
丘のうえから
丘のうえから

丘のうえから

2009年1月24日公開、84分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

キャバクラのバイトがバレてしまい、旅行の計画を立てるだけの“机上の旅行クラブ”に入部させられた高校3年生の亜由美。しかし彼女の提案で、夏休みに旅行を実行することに。鈴木慎太郎が脚本・監督を務めた自主製作の青春映画。出演は、グラビアアイドルで、お笑いコンビ・相方不在としても活動しているさなと吉野ももみ。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

高校3年生の平川亜由美(さな)と鈴木智子(吉野ももみ)は、単調な高校生活に刺激を求め、キャバクラでアルバイトをしていた。しかしある日、そのアルバイトが担任教師にバレてしまう。亜由美は智子をかばい、1人だけ処分を受けることになる。亜由美は辛うじて停学は免れるが、“机上の旅行クラブ”という部活動に入部させられる。机上の旅行クラブとは、時刻表を見ながら、机の上で旅行を計画するだけという退屈な部活だった。部員は、鉄道マニアの部長・横地健斗(武富男夢)、生真面目な生徒会長・川上静(星加子子)、能天気な2年生・富田裕子(橋本真理江)、そしていつも1人だけ冷めている内田美穂(大綱亜矢乃)の4人だけだった。入部当初は亜由美も戸惑いを隠せなかったが、次第にその魅力に気づき、夢中になっていく。ある日亜由美は、机上で立てた旅行の計画を、夏休みに実行しようと提案する。クールな内田だけは乗り気にならないが、他の部員たちは亜由美と共に、旅行の実現に向けて動き出す。

作品データ

原題
Okano Uekara
製作年
2008年
製作国
日本
配給
Free Riding
上映時間
84分
製作会社
丘のうえから製作委員会

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?