攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D

攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D

2011年3月26日公開、108分、アニメ
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『東のエデン』の神山健治監督、プロダクション I.G制作による大ヒットシリーズ『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』の3作目に当たる同名オリジナルビデオを3D映画化。少子高齢化などの社会問題を織り込んだ綿密なストーリーを格式高い映像美でつづる。劇場公開にあわせ、新たなオープニングが追加された。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D

予告編

2011/1/11(火)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

西暦2034年。“梵”の刺青をした男たちが相次いで自殺を遂げた。公安9課のバトーは、事件の裏に軍事独裁国家シアク共和国の存在を突き止める。時を同じくして、人質を取り空港に立てこもっていた同共和国のカ・ゲル大佐が、謎の言葉を残して自殺。やがて、一連の事件を背後で操るハッカー“傀儡廻”の存在が浮かび上がる。

作品データ

製作年
2011年
製作国
日本
配給
Production I.G=ティ・ジョイ
上映時間
108分
製作会社
攻殻機動隊製作委員会(Production I.G=バンダイビジュアル=電通=BANDAI ENTERTAINMENT=ビクターエンタテインメント=日本テレビ=徳間書店=MANGA ENTERTAINMENT)
ジャンル
アニメ

[c]2011 士郎正宗・Production I.G / 講談社・攻殻機動隊製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.2 /5件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?