花子の日記:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
花子の日記
花子の日記

花子の日記

2011年6月11日公開,115分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

人口18名、肉牛500頭という牛の数が圧倒的に多い香川県の瀬戸内海に実在する島・小豊島。牛の精子を手に入れるべく韓国からやってきた父娘を巻き込み、牛を巡る父娘の奇妙な関係が繰り広げられるコミカルな人間ドラマ。テレビやCMで活躍する倉科カナが父親大嫌いな美大生を、牛に没頭する父親を永島敏行が好演。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

家庭をかえりみず、牛にすべてを捧げる父親・吾朗が大嫌いで普段は東京の美大へ通う花子。彼女の家は人間よりも圧倒的に牛の数のほうが多いという瀬戸内海に浮かぶ小豊島にあった。ある日、賞に輝いた吾朗のブランド和牛の精子を盗むべく韓国マフィアのリュ組長は、何も知らない韓国人親子を吾朗一家の元へ送り込む。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2011年
製作国
日本
配給
ウィザード
上映時間
115分
製作会社
「花子の日記」製作委員会(アクティブ・シネ・クラブ=クロニクル=アートドライブ=アナログ=オリゾンシステムズ=スリーフィールド=シネマ健康会=ポニーキャニオン)(制作 クロニクル=シネマ健康会)

[c]花子の日記製作委員会 [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?