レッド・ドラゴン 新・怒りの鉄拳:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
レッド・ドラゴン 新・怒りの鉄拳
レッド・ドラゴン 新・怒りの鉄拳

レッド・ドラゴン 新・怒りの鉄拳

2011年12月12日公開,82分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ブルース・リー主演の傑作『ドラゴン 怒りの鉄拳』の続編となる、ジャッキー・チェン主演のカンフー・アクション。戦時下の台湾を舞台に、日本軍と彼らに立ち向かう人々との戦いが迫力満点のアクションシーン満載で描かれる。前作の主要キャストである、ノラ・ミャオらが引き続き出演し、正当な続編として製作された。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

チェン・チェン亡き後、精武館道場の一行は、日本軍の弾圧から逃れるように台湾へ渡る。チェン・チェンの元恋人で道場の娘レイはスリのアロンに形見のヌンチャクを盗まれてしまう。やがて、台湾にも日本軍の魔の手が迫り、アロンは日本軍を倒すため、道場に入門。一緒に彼らに立ち向かうことに。

作品データ

原題
新精武門
製作年
1976年
製作国
香港
配給
ツイン
上映時間
82分

[c]2010 Fortune Star Media Limited. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?