ロード・オブ・セイラム:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
ロード・オブ・セイラム

ロード・オブ・セイラム

2013年9月28日公開,101分
R15+
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

17世紀に行われた魔女裁判で殺害された女たちの呪いが現代に蘇る様を、サイケデリックな色調で描くホラー。監督・脚本・製作は、ロック・ミュージシャンとして活躍する一方、「マーダー・ライド・ショー」や「ハロウィン」など独自の美学で描くホラー作品が人気を集めるロブ・ゾンビ。魔女たちを死に追いやった判事の末裔で、呪いのレコードをかけてしまうDJを、「マーダー・ライド・ショー」などロブ・ゾンビ作品には欠かせないシェリ・ムーン・ゾンビが演じている。ほか、「X-MEN」のブルース・デイヴィソン、「アンノウン」のジェフリー・ダニエル・フィリップス、「デビルズ・リジェクト~マーダー・ライド・ショー2~」のケン・フォリーらが出演。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

ロード・オブ・セイラム

予告編

2013/8/27(火)公開

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1692年。アメリカのマサチューセッツ州セイラムで、ある裁判が行われた。それは、『ロード・オブ・セイラム(セイラムの領主)』を名乗る女たちがサタンを呼びだした容疑で行われた魔女裁判で、彼女たちは死刑を宣告される。そのうちの一人が死刑執行直前に判事とその末裔に呪いをかける……。それから数百年後の現代のセイラム。ラジオDJを務めるハイジ(シェリ・ムーン・ゾンビ)の元に、『ザ・ロード』を名乗る人物から1枚のレコードが届く。心当たりはないものの、そのレコードをかけたところ、不気味な音や声が響きわたる。呪いが解き放たれてしまい、女たちを死に追いやった判事の末裔であるハイジを中心としてセイラムの町に呪いが広がっていく……。

作品データ

原題
The Lords of Salem
映倫区分
R15+
製作年
2012年
製作国
アメリカ
配給
ショウゲート(協力 ハピネット)
上映時間
101分
製作会社
Alliance Films=Automatik Entertainment=Blumhouse Productions=Haunted Movies=IM Global

[c]2012 Alliance Films (UK) Limited, All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?