JAPAN SHORTS「少女と、女」:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
JAPAN SHORTS「少女と、女」
JAPAN SHORTS「少女と、女」

JAPAN SHORTS「少女と、女」

2013年8月24日公開、10分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

中年女性が一人の少女との邂逅により芽生える感情を描く短編映画。監督は「青空夜空に星空」の勝又悠。出演は新田恵利、勝尾麻結奈ほか。世界の国際映画祭や国際見本市に向けて日本発「世界志向の短編映画」プロデュースするプロジェクト「JAPAN SHORST」の1本。2013年8月24日より、新宿バルト9ほか全国6か所およびオンラインシネマにて開催された企画上映【KINEZO PREMIERE】にて上映。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

郊外のスーパーマーケットで働く真千代の前に1人の少女、大塚梓が現れる。真千代の中で「失われた母性」と「芽生えた母性」が13年の時を経て、残酷に重なり合う…。

作品データ

製作年
2012年
製作国
日本
配給
JAPAN SHORST事務局
上映時間
10分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?