女の穴|MOVIE WALKER PRESS
MENU

女の穴

2014年6月28日公開,95分
R15+
  • 上映館を探す

ふみふみこの同名コミックを原作に「ユリ子のアロマ」の吉田浩太監督が実写映画化。人間との子供を作りたいと男性教師にせまる宇宙人女子高生と、ゲイの中年教師を偏愛する優等生の物語を描く。主演は、本作が映画初出演となるグラビアアイドルの市橋直歩と石川優実。共演は「青春Hシリーズ Sweet Sickness スウィート・シックネス」の小林ユウキチ、「キャプテン」の布施紀行、「市民ポリス69」の酒井敏也。

予告編・関連動画

女の穴

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

高校卒業が間近な冬。鈴木幸子(市橋直歩)、萩本小鳩(石川優実)、取手衛(布施紀行)たち生徒と担当教師の福田祐一(小林ユウキチ)が集まり、卒業アルバム製作委員会が開かれている。そんな彼らを外から覗いているのは、チビでハゲでゲイの中年教師・村田克己(酒井敏也)。彼は取手に想いを寄せているのだった。ある日、福田が鈴木と卒業アルバムの件で打ち合わせをしていると「私と子供を作ってくれませんか」と彼女が福田に持ち掛けてくる。聞けば自分は宇宙人で、地球人との子供を作るよう命じられているという。待ち合わせのみかん畑に向かった福田は鈴木と身体を重ねるが、そこで福田は彼女が本当に人間ではないと確信する。何度セックスをしても、鈴木の目には【穴】があいたままだった……。一方、村田は、夜の教室で取手の机を愛でながら自慰行為にふけるのが日課であった。だがその現場を萩本に見つかり、以来村田は彼女の【豚】として調教されることになる。苦しむ村田の表情を見て喜ぶ萩本。そんな毎日に耐えかねた村田はある日萩本を拒絶するが、彼女の村田への狂おしいまでの想いは【鬼】となって暴走を始めるのだった……。

作品データ

映倫区分
R15+
製作年
2014年
製作国
日本
配給
アイエス・フィールド=アルゴ・ピクチャーズ
上映時間
95分

[c]ふみふみこ/徳間書店・2014映画「女の穴」製作委員会 [c]キネマ旬報社

動画配信

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?