劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス|MOVIE WALKER PRESS
MENU

劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス

2015年1月9日公開,113分
R15+
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『踊る大捜査線』シリーズの本広克行が総監督、「魔法少女まどか☆マギカ」の虚淵玄がストーリー原案&脚本を手がけ、テレビの深夜枠で放送され人気を博したSFサスペンスアニメの劇場版。人間の心理状態や性格的傾向を計測し数値化できるようになった近未来を舞台に、凶悪犯罪に立ち向かう公安局刑事課一係の刑事たちの姿を描き出す。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

2112年、新人監視官の常守と執行官の狡噛は、かつて起きた事件の黒幕である槙島と出会う。狡噛は自らの正義を槙島に遂行し、その身を隠遁してしまう。2116年、日本政府は「シビュラシステム」と無人ロボットの輸出を開始し、内戦状態だったSEAUn(東南アジア連合)が「シビュラシステム」を実験的に導入するが、SEAUnから日本へテロリストが送られる。

作品データ

映倫区分
R15+
製作年
2014年
製作国
日本
配給
東宝映像事業部
上映時間
113分

[c]サイコパス製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.3
  • rikoriko2255

    KI-ki

    3.0
    2015/1/19

    人間の心理や性格を数値化なんて、冷たい社会 もっと怖い世界観にしてほしかった でも、皆んな同じような童顔 クールな社会なんだから、クールな顔がいいな 登場人物と内容がアンバランス 人物に魅力があったらスマートな作品なのに… なんか、もったいない

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    3.0
    2015/1/15

    【賛否両論チェック】 賛:「人としてどう生きるべきか」を、近未来の世界観で問いかける意欲作。今回はスケールも大きく描かれている。 否:やはり原作やアニメ版の知識があった方が楽しめる。グロシーンも多数あり。外国語の字幕も多め。  結構難しくて深い世界観なので、予備知識があった方がイイ作品ではあります。案外政治色も強い感じで、与えられた安全な暮らしを決められたままに生きるか、それとも危険に身を投じてでも自由を手にしているか、究極の二択に心が動かされます。  グロシーンもあってR-15指定ではありますが、自分の生き方に迷った時、ふとご覧になってみるのもイイかと思います。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    YO99

    3.0
    2015/1/10

    とりあえず公開初日に行ってみました。金曜の午後で入りは半分。時間的に年齢層は意外に高めで少年少女は僅少。 正直な感想はイマイチ。内容は新味に欠けています。その分、画を深めてくれれば良かったのですが、転換が多すぎて鬱陶しいし色目の区分けも不十分で早いアクションが連続すると画像ブレ的なイメージも有ります。美彩場面も余りありません。プラチナデータ風の筋、攻殻機動隊的電脳情報戦、楽園追放風バディ設定、良いとこ取りするなら画のレベルを上げるべきです。キャラクターの横や斜めの表情がバランスが歪で、昔の少女マンガみたいです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告